1. トップ
  2. 芸術学部
  3. ゲーム学科
  4. カリキュラム

ゲーム学科

カリキュラム

  • 下記は2016年度入学生向けの開講科目です。
  • 基礎・教養科目については基礎教育をご覧ください。
  • 在学生はコウゲイ.netを参照してください。

学科目外科目

年次 企画分野 デザイン分野 プログラム分野 共通専門科目
1年次
ゲーム制作の基礎に触れながらクリエイターとして歩みはじめる。
ゲームとは何であるか…? という立脚点をはじめに、学問としてのゲームや芸術としてのゲームに向き合っていきます。技術を基礎から積み上げて、制作の実践に備えます。
企画基礎Ⅱ
ゲーム発想法
CG基礎Ⅱ
デッサンⅠ
デッサンⅡ
グラフィックデザインⅠ
立体造形
プログラム基礎Ⅱ
ゲーム数学Ⅰ
ゲーム数学Ⅱ
コンピュータ概論Ⅱ
ゲーム概論A
ゲーム史Ⅰ
ゲーム史Ⅱ
企画基礎Ⅰ
CG基礎Ⅰ
プログラム基礎Ⅰ
コンピュータ概論Ⅰ
CG概論
2年次
3分野の学生でチームを組み制作活動の実践に取り組む。
それぞれが分野のスペシャリストとして力を合わせて作品を作り上げていく中で、コミュニケーションやプレゼンテーションといった能力についても学んでいきます。
企画ワークショップⅠ
企画ワークショップⅡ
ゲーム企画論
デザインワークショップⅠ
デザインワークショップⅡ
ゲームCG論
グラフィックデザインⅡ
グラフィックデザインⅢ
デッサンⅢ
デッサンⅣ
プログラムワークショップⅠ
プログラムワークショップⅡ
ゲーム物理
ゲーム数理
ゲームアーキテクチャー論
ゲーム制作Ⅰ
ゲーム制作Ⅱ
ゲーム学Ⅰ
ゲームプレイⅠ
ゲームプレイⅡ
WEBプログラミングⅠ
WEBプログラミングⅡ
発達心理学
3年次
技術の純度を高め、より高度で本格的な制作にステップアップ。
自分に必要な能力や技術を判断し、得意分野の発見やより広い見識の獲得を通じたクリエイターとしての成長と充実が目標です。引き続き高度な共同制作にも挑んでいきます。
企画ワークショップⅢ
企画ワークショップⅣ
ゲームシナリオ論
プロデュース論
ゲームメカニクス論
デザインワークショップⅢ
デザインワークショップⅣ
プログラムワークショップⅢ
プログラムワークショップⅣ
ゲームプログラム論
CGアーキテクチャー論
ゲーム学Ⅱ
ゲーム制作応用
ゲーム演習
映像構成論
映像演出論
シリアスゲーム論
ゲームサウンド論
知的財産法(著作権関連法)
4年次
独自の表現方法や技法を獲得し製品のレベルの作品を生み出す。
ゲームを作ることができるだけでなく、テーマや思想を作品に盛り込んだ一歩先の表現を目指します。卒業制作の中から、各クリエイターの「個」の確立と自立を図ります。
卒業研究