1. トップ
  2. 芸術学部
  3. 写大ギャラリー
  4. 写大ギャラリーのご案内

写大ギャラリー

写大ギャラリーとは

写真教育の“創造的現場”として、1975年開設された写大ギャラリーは、海外の著名写真家の日本における初個展をはじめとして、数々のユニークな写真展を開催してきました。
写真展期間中には、その作家を招聘して学生への授業だけでなく、一般公開しているギャラリー・トークも開催しています。また、ギャラリーは写真展の開催だけ でなく、国内外の写真家の貴重なオリジナル・プリントを1万点以上コレクションし、展示や研究にと活用しています。日本のみならず海外でも“SHADAI GALLERY”として知られているユニークなギャラリーです。

写大ギャラリーへの交通案内

東京工芸大学 写大ギャラリー

〒164-8678 東京都中野区本町2-4-7
東京工芸大学中野キャンパス
芸術情報館2階
(2009年末にキャンパス本館から移設しました)
TEL:03-3372-1321(代表)

地下鉄でお越しの場合

東京メトロ丸ノ内線・都営地下鉄大江戸線「中野坂上」駅下車。
1番出口より山手通りを渋谷方向に進み、成願寺の先を右折。

写大ギャラリーデジタルアーカイブの閲覧について

写大ギャラリーでは、収蔵する作家作品のコレクションをデジタルアーカイブ化し、作品研究・作家研究等に資するため、本学中野図書館でのアーカイブ閲覧が可能になっています。
研究目的で閲覧を希望される方は、中野図書館カウンターでスタッフにお声をかけてください(閲覧用の端末をご案内いたします)。
閲覧可能な日時
本学中野図書館の開館日
こちらでご確認ください
閲覧にあたっての注意
・閲覧するアーカイブのプリントアウトはできません。
・閲覧用端末は1台しかないため、時間帯によっては閲覧できないことがありますのであらかじめご了承ください。
サイトご利用についてプライバシーポリシー携帯サイト