8月のオープンキャンパス / ゲーム学科ブースは大盛況!

8月20日(土)厚木キャンパスにてオープンキャンパスが開催され、ゲーム学科ブースには大勢の高校生、保護者の皆さんが来場されました。

・モーションキャプチャー実演コーナー
ゲーム学科専用設備「モーションキャプチャースタジオ」では、人間の動きをリアルタイムに3Dキャラクターに反映させる実演を行いました。ゲーム学科の学生が身体の動きを感知する「キャプチャースーツ」を装着し、特殊な赤外線カメラを使って身体の動きをコンピュータに取り込み、瞬時に3DCGキャラクターの動きに連動させます。
この日は、ノリのいい音楽に合わせて学生がダンスを踊り、3DCGキャラクターがそれと同じダンスを踊る様子が披露されました。学生さんも、CGキャラも、カッコよかったです!

・ゲーム学科説明会
大学でゲームを学ぶ意義、関東芸術系大学の中でもトップクラスの就職率、ゲームコンテスト優勝など学生の活躍、等々貴重な情報がゲットできました!

・ゲーム学科の学生と話そうコーナー
先輩の皆さんが大学生活やゲーム学科のアットホームな雰囲気などを優しく教えてくれました。
・個別相談コーナー
専門分野の教員から直接、入試対策や様々なアドバイスをいただけました。

・「体験!ゲームキャラクター制作」の様子
CGツールMayaの使い方を先輩たちが優しく教えてくれました。参加者が制作した作品はプリントして記念のプレゼントに。 最初はとっつき悪かったけど、先輩の指導を受けて進めていくうちに制作にハマってしまいました。

カテゴリー: イベント情報・報告, 大学の様子

7月18日(月) オープンキャンパス 2日目

7月に開催されている中野オープンキャンパス2日目です

中野でのオープンキャンパスは今日が最終日となります。東京工芸大学芸術学部に興味のある方はぜひ来てください!

カテゴリー: イベント情報・報告

キャラクターデザインの授業

キャラクターデザインのデザイン資料と制作風景2年生になるとデザイン分野では、オリジナルのキャラクターをデザインしてCGツールMayaを使って3D制作を
行います。
キャラクターデザインとは単にキャラクターの服装や姿などの外見をデザインと思われがちですが、
キャラクターの性格や職業・家族構成・生い立ち、そしてそのキャラクターを取り巻く世界をしっかりと考えて
作り出します。
そのため、細かい設定をラフ案として書き込んでから、CGツールで作り上げていきます。

キャラクターデザインの3DCG作業風景キャラクターの制作はとても大変で何度も試行錯誤を繰り返し、形にしていきます。
制作も佳境に入り、自分の思い描いたキャラクターがだんだんと形になってきました。
7月17日(日)・18日(月)に中野キャンパスにて芸術学部オープンキャンパスが開催されます。
「体験!ゲームキャラクター制作」ではキャラクター制作を体験できますので、興味のある方は
是非参加してみて下さい。
皆様のご来場をお待ちしております。

カテゴリー: 授業紹介

U-22プログラミング・コンテスト 岩谷徹

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)が主催するU-22プログラミング・コンテストは、22歳以下の日本の未来を創造する若者を企業が応援し、すぐれたプログラマーを発掘して、日本のイノベーションを底上げするという理念のもと行われています。

昨年も審査委員をしておりましたが、奇抜で大変しっかりとした作品ばかりで、目から鱗が落ちっぱなしでした。高校生、大学生の皆さん作品応募中(8月25日まで)ですので下記のURLで見てみて下さい。

http://www.u22procon.com/

昨年の最終審査会では、大学生、いや大人顔負けのプレゼンテーションをした小学生の中馬君の応募作品「allergy」が経済産業大臣賞を取りました。

「allergy」 中馬君のプレゼンテーション

この作品は、食物アレルギーをもつ人が、外食の際にアレルゲンになる食物を確実に避けるためのアプリで、7カ国語に対応し図形も駆使しており、その中からアレルゲンを選択して、その国の言語でお店の人とコミュニケーショがン出来るという内容です。

カテゴリー: イベント情報・報告

6月のオープンキャンパスはゲーム学科ブースも大盛況

6月12日(日)中野キャンパスにて芸術学部オープンキャンパスが開催され、ゲーム学科ブースには大勢の高校生、保護者の皆様が訪れました。
・ゲーム学科の学生と話そう!
大学生活やゲーム学科の雰囲気などを優しく教えてくれました。
・AO入試合格作品展示 ポートフォリオや企画書など事前課題の作り方が大いに参考になりました。
・ゲーム学科作品展示
卒業制作展で人気を博した「打々々拳」など、ゲーム学科学生が制作した作品を実際にプレイ。
「こんな面白いゲームが作れるんだ!」と大興奮。

・「体験!ゲームキャラクター制作」     CGツールMayaの使い方を先輩たちが優しく教えてくれました。参加者が制作したCG作品はプリントして記念のプレゼントに。

・ゲーム学科説明
大学でゲームを学ぶ理由
昨年度のゲーム学科就職率実績は 女子100% 男子93.3%
日本ゲーム大賞2015アマチュア部門大賞受賞など学生の活躍
など、貴重な説明に耳を傾けていました。

カテゴリー: イベント情報・報告

毎年恒例の納品直前のざわざわ感

昨日の様子です。

6月末が日本ゲーム大賞アマチュア部門の作品応募締め切り日ですが、毎年恒例ではありますがゼミ室がざわざわしています。

学生から、間に合うのか(?)感ひしひしと伝ってきます。

カテゴリー: 大学の様子, 学生の活動

ゼミで発表会

本日、ゼミ室に入ったらすごい熱気が!!

熱気

原ゼミでは4年生が3年生にマイコンや電子回路を伝授するというマイコン道場がありますが、
今日はその一環のインタラクティブ作品制作ネタ発表会でした。

おもいっきり白熱している中でドアを開けてしまった…。

他のゼミからも4年生が聴講に来ていて、活発に議論が行われていました。
こうやってアイデアが磨かれていくわけですね。

頑張れ3年生!制作物の発表は7/14です。そっちは僕も聴講しますよ!

ちなみにマイコン道場では今年から3Dプリンタ講座もやっていますが、
2月に導入したroboxのヘッドが詰まって使えなくなってしまいました。

いろいろと試しましたが、どうやらメンテナンスを依頼しないと復活しないようです。

カテゴリー: 大学の様子, 授業紹介

Oculus Riftの製品版が届きました

去年の注文から、ようやくOculus Riftの製品版が今月の中旬ごろ届きました!

DK2に比べてかなり軽い印象です。

カテゴリー: イベント情報・報告

6月12日(日) オープンキャンパスが開催されます!

6月12日(日) 中野キャンパスにおいて芸術学部のオープンキャンパスが開催されます。

詳しくはこちら-> http://www.t-kougei.ac.jp/oc/schedule/0612.html

ゲーム学科の教員や学生も参加しますので、ぜひ直接話を聞いてゲーム学科について知ってください。

皆様のご来場をお待ちしております。

当日は、卒業・修了作品展2016に展示されました「打々々拳」や日本ゲーム大賞2015アマチュア部門で大賞を受賞した「10動説」などの過去作品を多数展示する予定です。

今年も個別相談や体験演習があります。(写真は昨年のオープンキャンパスの様子です)

カテゴリー: イベント情報・報告

GW恒例のゼミ合宿

合宿先のコテージと管理棟
毎年ゴールデンウィークに中島ゼミの合宿があり、今年の合宿先は河口湖のコテージでした。
強烈な晴れ男である中島教授のおかげで、週間天気が悪くても毎回必ず晴れ、油断した生徒数名と中島教授が
日焼けならぬ火傷して帰ってくるのが恒例行事となっています。

富士を望む絶景

デザイン専攻のゼミなので、美術館を巡って取材したり絶好のロケーションでのスケッチがメインとなってますが、
今年はコテージということもあって食事は全て自炊となりました。

手作り餃子

オムハヤシにフレンチトースト・和食の朝食や手作り餃子など、事前の計画などもあり皆で一致団結して
おいしい食事が出てきました。
取材にスケッチに自炊に日焼けと盛り沢山な中島ゼミは来年どこに行くのでしょう??
カテゴリー: 大学の様子, 授業紹介

ページの先頭に戻る