月別アーカイブ: 2014年7月

7月オープンキャンパス

7月19~20日の2日間に渡った、芸術学部のオープンキャンパスが終了しました。
受験相談・学生作品試遊・体験実習を中心に多くの方々の御来場、ありがとうございました。


p.s.
オープンキャンパスは後片づけも大変なのですが、皆が頑張ったので驚くほど早く撤収することができました。その後に降った夕立がひどかったのは、決してうちの学科が珍しいことをしたからではないと信じて…います…

カテゴリー: 未分類

芸術学部フェスタ開催中

本学創立90周年記念事業として、芸術学部フェスタが開催されています。

ゲーム学科では「若尾学長のイラストレーションをピンボールで遊ぶ」
という作品を制作しました。題してWakao Pinball
教員2人と学生2人の共同作品です。


目や髪の毛といった顔のパーツがターゲットになっていて、
弾をぶつけて遊びます。
男顔バージョンと女顔バージョンがあります。


コントローラもボタンでは味気ないですね。
レバーで引っ張るようにしてみました。


このコントローラはお手製で、中身はこんな様子です。


各パーツは3Dプリンタで作ってあって、
これを組み上げて木の箱に実装しています。
奥のパーツは写真を撮る前にスイッチを付けてしまいました。


こういう形も3Dプリンタならお手のものです。

ちなみにゲーム学科の3DプリンタはReplicator2です。
今月で1年経ちましたが元気に動いています。


マイコンはストロベリーリナックス社製ダ・ヴィンチを使ってます。
このマイコンはコストパフォーマンスがとても良くてオススメですね。
マイコンを載せる部分は基板加工機で削りました。


レバーの引っ張りはポテンショメータを摩擦で回し、
両端はマイクロスイッチで検出というシンプルな構造ですが、
全く問題なく確実に動作しています。
摩擦で回される部分はミニ四駆のタイヤだったりします。
このスポンジタイヤがいい感じで食いつくんです。

どなたでも自由にご覧いただけますので、
お近くにお越しの際はぜひレバーを引っ張って遊んでみてください!

芸術学部フェスタは7/16まで開催しています。

カテゴリー: イベント情報・報告, 大学の様子

日本ゲーム大賞「アマチュア部門」 応募作品 発送完了

ブログへのアップが遅れましたが、日本ゲーム大賞「アマチュア部門」に応募する作品「TON」の発送手続きが6月28日に完了しました。チームのみなさんお疲れ様でした。

カテゴリー: 未分類

ページの先頭に戻る