月別アーカイブ: 2015年6月

日本ゲーム大賞アマチュア部門 応募作品制作

制作も大詰めです。

今年のテーマは「時間」です。いかに「時間」をゲームに組み込むか試行錯誤しながら作り込みました。

チーム全員で最終調整中

日本ゲーム大賞 アマチュア部門については ココをクリック

カテゴリー: 大学の様子, 学生の活動

オープンキャンパス ゲーム学科紹介資料

2015年6月14日、中野キャンパスで開催されたオープンキャンパスのゲーム学科ブースでは、学科紹介、学生プレゼンイベントに合わせて、AO合格作品展示、先輩学生と何でも相談コーナー、学科教員との入試相談会が盛大に行われました。
今回の「学科紹介」で皆様にご覧いただいたスライドを公開しますので、来られなかった生徒さん保護者様は是非、参考になさってください。
7月19日(日)20日(祝)のオープンキャンパスでは、今回同様のメニューに加え、デザイン分野、プログラム分野、企画分野それぞれに楽しい「体験授業」を実施します。
AO入試合格の秘訣も伝授いたしますので、是非ご来場ください。
カテゴリー: イベント情報・報告

ゲーム制作Ⅰ 企画発表会

6月9日(火) ゲーム制作Ⅰの企画発表会がありました。

ゲーム制作Ⅰ・Ⅱは2年次のカリキュラムで、各分野集まってのはじめてのチーム制作作業となります。

前期中に各チームで企画を立案し企画発表会でプレゼンを行います。

プレゼンをすれば制作に入れるわけではなく、教員から企画面やプレゼン内容で合格をもらわないと制作にすすめません。各チームとも1回目ということで緊張気味なプレゼンでしたが練習しているチームとそうでないチームでは歴然の差が出ていました。

第1回目の企画発表の合格は9チーム中4チームでした。合格できなかったチームは教員からのアドバイスを受けて2回目にチャレンジです。

カテゴリー: 大学の様子, 授業紹介

ゲーム学部のある中国の大学で講義をしました。岩谷 徹

5月13日(水)に中国長春市にある「吉林動画学院」にて、講義とワークショップ指導を行ってきました。アニメーション学部やゲーム学部やデザイン学部など在校生は1万人以上と大きな学校で、卒業したら起業して成功するのだという気概に溢れていてゲーム学部の学生たちはとても熱心に講義を聞いていました。


また、ゲームのチーム制作のワークショップも指導しましたが、制作途中のゲームを次から次と差し出され、積極的に説明したり質問をしてきたりと向上心の高さに驚きました。

講義終了後には、ゲーム学部副学部長から客員教授を授与されました。

カテゴリー: イベント情報・報告

6月14日(日) 中野キャンパスでオープンキャンパスがあります

6月14日(日) 中野キャンパスでオープンキャンパスが開催されます。

芸術学部オープンキャンパス スケジュール

個別相談では、パックマンの生みの親 岩谷 徹教授や、ゼビウスの遠藤 雅伸教授とマンツーマンで相談できます。ぜひこの機会に、ゲーム学科やゲームについてまた入試についてなど、いろいろ聞いてみてください。





カテゴリー: 未分類

ページの先頭に戻る