東京工芸大学ゲームクリエイターズ・フェスタが開催されます!

この度、本学東京工芸大学芸術学部ゲーム学科では、学生を 含むゲームに興味を持つ若い皆様と、第一線で活躍中のゲームクリエイター との接点の場として、11月15日(日)に「東京工芸大学ゲームクリエイターズ・フェスタ」を開催する運びとなりました。

本フェスタは、日頃現場で働くゲームクリエイターの皆様との講演や対談を 通し、これからのゲームのありかたや、ゲームの根底にある普遍的な “遊び” の本質について、参加者それぞれが考えたり、学ぶ場となることをその大き な目的としています。

講演者は、「パックマン」の生みの親である当学科の岩谷徹教授をはじめ、  「ツムツム」を開発されたNHN Playartの川口康幸様・遠藤基様、「ぷよぷよ」 の開発者である米光一成様や、「サマーレッスン」などのVR研究に携わる  バンダイナムコエンターテインメントの原田勝弘様を予定しております。

■場所

1号館 地下1階 大講義室 1B01

■参加費

無料

■受講対象者

ゲームに興味のある方なら、どなたでも歓迎いたします

詳細のスケジュールやセッション内容は下記を参照してください。

セッション一覧は下記からダウンロードしてください

セッション一覧

カテゴリ:イベント情報・報告