月別アーカイブ: 2016年7月

7月18日(月) オープンキャンパス 2日目

7月に開催されている中野オープンキャンパス2日目です

中野でのオープンキャンパスは今日が最終日となります。東京工芸大学芸術学部に興味のある方はぜひ来てください!

カテゴリー: イベント情報・報告

キャラクターデザインの授業

キャラクターデザインのデザイン資料と制作風景2年生になるとデザイン分野では、オリジナルのキャラクターをデザインしてCGツールMayaを使って3D制作を
行います。
キャラクターデザインとは単にキャラクターの服装や姿などの外見をデザインと思われがちですが、
キャラクターの性格や職業・家族構成・生い立ち、そしてそのキャラクターを取り巻く世界をしっかりと考えて
作り出します。
そのため、細かい設定をラフ案として書き込んでから、CGツールで作り上げていきます。

キャラクターデザインの3DCG作業風景キャラクターの制作はとても大変で何度も試行錯誤を繰り返し、形にしていきます。
制作も佳境に入り、自分の思い描いたキャラクターがだんだんと形になってきました。
7月17日(日)・18日(月)に中野キャンパスにて芸術学部オープンキャンパスが開催されます。
「体験!ゲームキャラクター制作」ではキャラクター制作を体験できますので、興味のある方は
是非参加してみて下さい。
皆様のご来場をお待ちしております。

カテゴリー: 授業紹介

U-22プログラミング・コンテスト 岩谷徹

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)が主催するU-22プログラミング・コンテストは、22歳以下の日本の未来を創造する若者を企業が応援し、すぐれたプログラマーを発掘して、日本のイノベーションを底上げするという理念のもと行われています。

昨年も審査委員をしておりましたが、奇抜で大変しっかりとした作品ばかりで、目から鱗が落ちっぱなしでした。高校生、大学生の皆さん作品応募中(8月25日まで)ですので下記のURLで見てみて下さい。

http://www.u22procon.com/

昨年の最終審査会では、大学生、いや大人顔負けのプレゼンテーションをした小学生の中馬君の応募作品「allergy」が経済産業大臣賞を取りました。

「allergy」 中馬君のプレゼンテーション

この作品は、食物アレルギーをもつ人が、外食の際にアレルゲンになる食物を確実に避けるためのアプリで、7カ国語に対応し図形も駆使しており、その中からアレルゲンを選択して、その国の言語でお店の人とコミュニケーショがン出来るという内容です。

カテゴリー: イベント情報・報告

ページの先頭に戻る