作成者別アーカイブ: masaki

卒業制作作品 「BREAK QUARTZ」

卒業制作作品のひとつを紹介します

【作品タイトル】
BREAK QUARTZ


【作品の種別】
VRアクションゲーム


【作品解説・コンセプト】
「BREAK QUARTZ」は、ヘッドマウントディスプレイと
モーションセンサーを使用し、ゲームの世界に入り込んで戦う
新体験のVRアクションゲームです!
嵐のように繰り出だされる多彩な弾幕をプレイヤー自らの手で捌き、
反撃してボスを倒せ!
キミは全ボスを倒すことができるか!?
VRの没入感とモーションセンサーによる直感的な操作が織り成す、
新たな遊びを是非体験してみてください!



カテゴリー: イベント情報・報告, 学生の活動

卒業制作展が開催されます!

今週の金曜日から日曜日の間、卒業制作展が開催されます

場所は今年から中野キャンパスです

ぜひ、4年生の卒業制作作品を見にきてください

お待ちしております!

■開催期間

2017年2月24日(金) 13:00~19:00
2017年2月25日(土) 10:00~19:00
2017年2月26日(日) 10:00~18:00

詳細は下記を参照してください

http://t-kougei-sotsuten.jp/

カテゴリー: イベント情報・報告

2年生のゲーム制作Ⅱ 試遊会

1月24日のゲーム制作Ⅱのファイナル発表の後に試遊会を開催しました。

ゲーム制作Ⅱは後期の期間だけの演習科目ですが、はじめて3分野の学生が集まってチームで制作します。

試遊会では飲食しながら各チームの作品をみんなでプレイしました。

カテゴリー: イベント情報・報告

Microsoft Hololensがやってきた件

Hololensを試しました。

HololensはVRの仮想現実とは違い、デバイスがシースルーになっており現実と画像を重ねて見える複合現実デバイスです。

触った印象はかなりすごい端末です。

下記は学生がHololensをかけている写真です。

Hololensについては、おってご報告します。

Hololensの詳細は下記を参照してください。

https://www.microsoft.com/microsoft-hololens/ja-jp

カテゴリー: 大学の様子

福岡ゲームコンテスト向け納品完了

福岡ゲームコンテスト向けの納品を昨日行いました。

まずは1次審査突破を目指します。

GFF AWARD 2017の詳細は下記をクリック

http://www.cc2.co.jp/cc2news/?p=11827

カテゴリー: 大学の様子, 学生の活動

かき氷 夜会

だいぶ時間が経ってしまいましたが9月15日にかき氷の夜会を開催しました

今年はレアチーズがかかったかき氷がおいしかったです

デザイン性は見直しが必要ですね

カテゴリー: 大学の様子

HTC Vive

夏期休暇前の話ですが、VRデバイスのひとつであるHTC Viveが届きました。


HTC Viveは最近ゲーム業界で旬となっているVRのデバイスです。

ゲーム制作応用の演習で使用するチームがあり購入しました。

https://www.htcvive.com/jp/ <- HTC Viveの詳細はこちらから

ゲーム制作応用では、企画発表で企画が認められると必要な機材を大学側で購入し学生に貸し出します。学生は最新の機材を使ってゲームを開発することができます。




カテゴリー: 未分類

7月18日(月) オープンキャンパス 2日目

7月に開催されている中野オープンキャンパス2日目です

中野でのオープンキャンパスは今日が最終日となります。東京工芸大学芸術学部に興味のある方はぜひ来てください!

カテゴリー: イベント情報・報告

U-22プログラミング・コンテスト 岩谷徹

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)が主催するU-22プログラミング・コンテストは、22歳以下の日本の未来を創造する若者を企業が応援し、すぐれたプログラマーを発掘して、日本のイノベーションを底上げするという理念のもと行われています。

昨年も審査委員をしておりましたが、奇抜で大変しっかりとした作品ばかりで、目から鱗が落ちっぱなしでした。高校生、大学生の皆さん作品応募中(8月25日まで)ですので下記のURLで見てみて下さい。

http://www.u22procon.com/

昨年の最終審査会では、大学生、いや大人顔負けのプレゼンテーションをした小学生の中馬君の応募作品「allergy」が経済産業大臣賞を取りました。

「allergy」 中馬君のプレゼンテーション

この作品は、食物アレルギーをもつ人が、外食の際にアレルゲンになる食物を確実に避けるためのアプリで、7カ国語に対応し図形も駆使しており、その中からアレルゲンを選択して、その国の言語でお店の人とコミュニケーショがン出来るという内容です。

カテゴリー: イベント情報・報告

毎年恒例の納品直前のざわざわ感

昨日の様子です。

6月末が日本ゲーム大賞アマチュア部門の作品応募締め切り日ですが、毎年恒例ではありますがゼミ室がざわざわしています。

学生から、間に合うのか(?)感ひしひしと伝ってきます。

カテゴリー: 大学の様子, 学生の活動

ページの先頭に戻る