作成者別アーカイブ: nakajima

「空中劇場」The flying theater メイキング

10月9日10日13日夜上映された「空中劇場」The flying theater のメイキングを紹介します。

■ムービングスクリーン装置
横4m縦3mの布製スクリーンを12m上下させるメカニズムは全て手作りしました。できるだけ軽量で風の影響を受けにくい構造とし、上下動は市販の電動ウインチを改造してロープを巻き上げる仕掛けで実現しました。

■投影装置
映像投影用プロジェクターは、約30m離れたテラスに設置。ここからスクリーンと連動して投影します。
レンズは長焦点レンズを使用しました。

ステージに降り立ったマリアガルーダ /  投影用長焦点プロジェクター

■映像はフル3DCGアニメーションです。
モデリングとエフェクトを室橋、キャラクターデザインとアニメーションを中島が担当しました。

エフェクトはmayaのパーティクル機能を使用。
輝きながらこぼれ落ちる鱗粉のような、幻想的な効果を生み出しています。

キャラクターの動きは羽根の動きを含めmotionbuilderを使った手付け3Dアニメーションです。
音楽にキャラクターの動きをフレーム単位で合わせています。

■音楽
音楽は中島が担当。DTMは「Studio One 2」を使用。

マリアガルーダが天空から舞い降りる前半と帰還する後半のダイナミックな音楽は、インドネシア・バリ島に伝承されている舞踊とガムラン音楽からイメージしています。
マリアガルーダがステージで詠唱する「天空の絆」は、教会カンタータ形式でパイプオルガンの響きにより「祈り」を表現しています。アジアと西洋の両面のイメージを持たせています。


カテゴリー: イベント情報・報告

「空中劇場 The flying theater」記録動画公開

芸術学部フェスタ2016 出展作品「空中劇場 The flying theater」を
10月9日、10日、13日の夜 中野キャンパス中庭で上映しました。

空中劇場 Theflyingtheater

記録動画はコチラ

とある惑星での出来事。鳥の神ガルーダ族の遣いが天空より降臨。 故郷の王国国歌を詠唱して帰還する。
「空中劇場」は、そんな神話的光景を演出するための装置です。
キャラクターの動きに連動してスクリーンが上下動します。

作品図録

カテゴリー: イベント情報・報告

6月のオープンキャンパスはゲーム学科ブースも大盛況

6月12日(日)中野キャンパスにて芸術学部オープンキャンパスが開催され、ゲーム学科ブースには大勢の高校生、保護者の皆様が訪れました。
・ゲーム学科の学生と話そう!
大学生活やゲーム学科の雰囲気などを優しく教えてくれました。
・AO入試合格作品展示 ポートフォリオや企画書など事前課題の作り方が大いに参考になりました。
・ゲーム学科作品展示
卒業制作展で人気を博した「打々々拳」など、ゲーム学科学生が制作した作品を実際にプレイ。
「こんな面白いゲームが作れるんだ!」と大興奮。

・「体験!ゲームキャラクター制作」     CGツールMayaの使い方を先輩たちが優しく教えてくれました。参加者が制作したCG作品はプリントして記念のプレゼントに。

・ゲーム学科説明
大学でゲームを学ぶ理由
昨年度のゲーム学科就職率実績は 女子100% 男子93.3%
日本ゲーム大賞2015アマチュア部門大賞受賞など学生の活躍
など、貴重な説明に耳を傾けていました。

カテゴリー: イベント情報・報告

中島ゼミ後期ファイナル版上映・講評会

中島ゼミ後期課題のCGアニメーション作品のファイナル版上映・講評会が1月22日(金)にマルチメディア講義室で開催されました。

個人で制作した動画作品9本をデモリールにまとめて上映・鑑賞したのち、学生がスクリーンの前でプレゼンテーションし、講評を受けました。

前期課題の「ゲームコンセプトアート」を、より情緒に訴える動画作品に仕上げるのが目標です。
今年も、3DCGアニメーション、2Dアニメーション、2Dと3Dを組み合わせたものなど、バラエティーに富んだ作品群になりました。

カテゴリー: 大学の様子, 学生の活動, 授業紹介

ページの先頭に戻る