カテゴリー別アーカイブ: 未分類

おかえりなさい

ゲーム学科には台車が2台あります。先生や研究室に何かあるたび、引っ張りだこの人気者です。いつもの場所に見当たらなくても、きっと誰かが使っているのだと考えて気にもとめません。ところが今年の春に前期が始まった頃、学科の中を見回しても台車が1台しか見当たらないことに気づきました。先生に聞いても、学生に聞いても誰も使っていません。みんなきっと他の誰かが使っているのだろうと思い込んでいました。聞き込みの結果、2月の卒展の時に大活躍したのが最後の目撃情報でした。

かすかな目撃情報を元に「こういう台車を見かけたら教えてください」と家出したペットを探す気分で各方面に声をかけていたところ、先日「ありました!」との連絡。なんと半年ぶりにゲーム学科に帰ってきました。こんなに大きくて目立つものが半年間どこに置いてあって、だれに使われていたのか謎です。わからずじまいのまま決着しました。21世紀の科学技術の時代、大学にはまだまだ不思議なことが起きるようです。

台車

カテゴリー: 未分類

HTC Vive

夏期休暇前の話ですが、VRデバイスのひとつであるHTC Viveが届きました。


HTC Viveは最近ゲーム業界で旬となっているVRのデバイスです。

ゲーム制作応用の演習で使用するチームがあり購入しました。

https://www.htcvive.com/jp/ <- HTC Viveの詳細はこちらから

ゲーム制作応用では、企画発表で企画が認められると必要な機材を大学側で購入し学生に貸し出します。学生は最新の機材を使ってゲームを開発することができます。




カテゴリー: 未分類

文化庁・メディア芸術連携促進事業・その後

今年もあと数時間で終りそうなタイミングでの更新です。9月に御報告した文化庁のメディア芸術連携促進事業ですが、その後着々と研究調査が進んでいます。これからのゲーム保存の基礎データとなるべく、アーケードゲーム基板のサイズを計測して集計する作業の真っ最中です。所定の位置にアーケードゲーム基板を置いてサイズを計測し、写真撮影を行っていきます。こういった実測の上でまとめられた統計データは、おそらく私達が初めて手掛けるものなのかもしれないと考えています。

私達が管理している基板の計測以外にも、現在既に保存や貸与を事業としている長野県にある「高井商会」様に、取材およびレクチャーを受けに行ってきたりもしています。12月1日には文化庁主催での中間報告会もありました。現在はアーケードゲーム基板計測の第2段階として、埼玉県熊谷市にある「アーケードゲーム博物館計画倉庫」様より、所蔵の基板を借り出し、より多くの計測データの充実を図っている状況です。春までにはこれらの統計データを基に、ゲーム保存を目的としたアーカイブで活用できる保管用ケースの完成を目指しています。機会があればまた報告させていただくことになると思います。

それでは皆様良いお年をお迎えください。
来年もゲーム学科をよろしくお願い致します。

カテゴリー: 未分類

東京工芸大学ゲームクリエイターズ・フェスタ 公式twitter

東京工芸大学ゲームクリエイターズ・フェスタの公式twitterは下記となります。

フェスタまでの準備風景や当日はイベント風景などを学生がアップしていきます。

https://twitter.com/kougei_GCF

カテゴリー: 未分類

6月14日(日) 中野キャンパスでオープンキャンパスがあります

6月14日(日) 中野キャンパスでオープンキャンパスが開催されます。

芸術学部オープンキャンパス スケジュール

個別相談では、パックマンの生みの親 岩谷 徹教授や、ゼビウスの遠藤 雅伸教授とマンツーマンで相談できます。ぜひこの機会に、ゲーム学科やゲームについてまた入試についてなど、いろいろ聞いてみてください。





カテゴリー: 未分類

岩谷研究室 ゲーミングスーツ2015

岩谷研究室で研究中のゲーミングスーツの紹介ムービーです

ゲーミングスーツ ムービー

2014年と較べ表示パネルが全身となり、全身を使ったプレイできるようになりました。

たとえば腕と腕や、腕と足などをキャラクターの移動先としてつなげるとキャラクターをつなげた先に移動させることができます。

ぜひムービーをご覧になってください!

カテゴリー: 未分類

HMDチームのロケーションテストがあります 1月11日(日)、14時~17時

HMDチームが制作した作品「ENCLOSED SPACE」の第2回ロケーションテストが下記の期間開催されます。

ぜひプレイしに来てください。


■場所: アキバ会議室

http://akibakaigi.com/

■日時: 1月11日(日) 14時~17時

■アクセス: JR山の手線・秋葉原駅 徒歩10分

JR山の手線・御徒町駅 徒歩4分

営団地下鉄銀座線・末広町駅 徒歩3分

■作品: 「ENCLOSED SPACE」

奇妙な部屋に閉じ込められたあなたはOculus RiftとLeap Motionを使用して部屋に隠された鍵を見つけ出し、一刻も早くこの部屋から脱出してください。

カテゴリー: 未分類

ゲーム制作Ⅳ アルファ版発表会

10月1日(水)にゲーム制作Ⅳのアルファ版発表会がありました。

3年次のゲーム制作Ⅲ・Ⅳは、チームごとに通年で1作品を制作して学外で発表する演習です。

発表会は、通常のゲーム開発と同様にアルファ、ベータ、ファイナルと工程を組み、各フェーズで発表会を行います。

今年から学外での発表が必須となったため昨年よりは開発のピッチが速いようです。

またデジタルゲームにおいては、各社からゲーム用のセンサーが安く発売され意欲的な作品が開発されています。

写真の多くがブレていたため全作品を掲載できませんが、発表会の様子を掲載します。

カテゴリー: 未分類

日本ゲーム大賞2014 アマチュア部門で佳作を受賞 「TON」

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(略称:CESA)が主催する『日本ゲーム大賞2014 アマチュア部門(応募総数 315作品)』において、ゲーム学科3年生の制作チーム 「team.CHAW」が制作した「TON」が佳作を受賞しました。

http://www.t-kougei.ac.jp/arts/game/topics/news/4592.html

活動の一部を下記で参照できます

https://www.facebook.com/pages/teamCHAW/313243912158117

カテゴリー: 未分類

株式会社ゼンリン様とのコラボレーション

地図データで有名な株式会社ゼンリン様とコラボレーションする案件が始まりました。

内容としましては、CEDEC 2014のゼンリンブースで展示されるデモゲームをゲーム学科の学生が制作して提供します。デモゲームではゼンリン様の3Dマップデータを使用します。

写真は企画打ち合わせの風景です。(ゼンリン様の東京本社にて)

カテゴリー: イベント情報・報告, 学生の活動, 未分類

ページの先頭に戻る