作成者別アーカイブ: 映像学科

神山大世、入魂巨編「WINDMILL」!

神山大世、待望の新作「WINDMILL」がそろそろ完成します!もう出来ているかもしれません!または最後の追い込みで大奮闘中かもしれません!1時間40分台の衝撃的問題作巨編です!

池田夏央、中村裕久そして神山本人らのメインキャストと1年生精鋭スタッフで夏に撮影し、その後かなり編集に難航していました。でも蓋を開けてみるとグイグイと話に引き込まれ、危なっかしくて眼が離せない作りになっています。神山のやった悪役なんか本当に真に迫ってるので、「タクシードライバー」の時のデニーロみたいに、街歩いてると映画見た人から石投げられるかもしれません。

どうですかこの深作欣二のようなツメツメの人物配置。そして現実スレスレなのに納得できるキムギドクのようなストーリー展開。更に北野武のような極限的に冷徹な視点も感じます。それでいて常にゆらゆら揺れて不安をあおる手持ちカメラの画面で、初期ゴダールのような破天荒なイケイケ気分とどん詰まり的な哀愁の混じり合った感情も湧き起こって来ます!つまり、スコセッシ、深作、キムギドク、北野、ゴダールの才能と手法のいいとこ取り集積パワーで見る人を圧倒し尽くしてしまうのです!こ、これは一体どういうことに…?!さあ公開に向けてどのような展開を見せてくれるか、超楽しみです!

カテゴリー: 学生の活動

新宿K’s cinemaで「好吃~ハオチー~」上映!

3月19日より、新宿K’s cinemaにて、全国の映像系大学よりすぐりの作品が上映される「S.T.E.P.」が開催されます!工芸大からは卒業制作「好吃~ハオチー~」の出品です!各大学の本年度代表作に加え、文化庁委託事業「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト」の作品も必見!詳細&タイムテーブルはこちら。卒展時作品紹介ブログはこちら。

カテゴリー: 学生の活動, 教員の活動

ゆうばり映画祭でグランプリ受賞!

卒業生、永山正史監督の「トータスの旅」が、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2017のオフシアター・コンペ部門にて、3月5日、グランプリを受賞しました!

作品解説はこちら。

カテゴリー: 卒業生の活動

田村組自主制「惑乱」撮影!

休みなので制作プロジェクトが次から次に展開しています。1年田村悠の自主制作「惑乱」の撮影が映画撮影スタジオのセットで行われています。スタッフもキャストもすべて1年生!1年でここを使いこなすのは初の快挙なんじゃない?

出演の身体中村悠久に演出する田村監督。

しっかり画コンテ描いています!

撮影の中村紘幸と助監督長谷川。ハイハットでも高過ぎたのでベタ置きです。5DとVideoAssist4KにVマウントバッテリーから電源供給。最近はこれが売れっ子で、小畑→星→中村→小畑と渡り歩いています。

ミキサー鷹濱、右は照明部山崎&橋本。ちなみにブームはキム。

モニターを見るスタッフ。1年の自主は後輩いなくて1年しかいないのでなかなかスムーズに現場が回らないところもあるようですが、そこは情熱でカバー?とにかく頑張っています!

モニター画面。左の手は田村監督ですが、もうその指先にまでほとばしる情熱が感じられますね!

カテゴリー: 学生の活動

GA、撮影!

武田&上玉利の山川組ライターズが笑明ロボットに変身!

初めてロボに入る葉田野&辻のハイテンションぶりと、連日のロボ練で疲れきった高野。

就活が…って言ってた五十嵐&高橋も緊急参戦!ぬけのライターズがまだはしゃいでいます。

卒業生、竹田爽輝も仕事の合間ぬって駆けつけて来てくれました!

そしてロボットをFDみたいになっている小針が校内に点在させます。頭かぶると最早誰が誰だか判りません!

カテゴリー: 卒業生の活動, 学生の活動, 教員の活動

GA、クランクイン!

G線上のエリア、クランクインです!ゼミ室で展示作品のアイデアを考えるグレース役のcahoさん。スチール撮影です。背後の棚の上に笑明ロボットの頭が並んでいます。

良い発想を求めて彼らにヘルプ信号を送ると、たちまち目の前に動きを伴って現れます。

それから中庭に出て、動きながら考えます。フォトジェニックなcahoさんをカメラが追います。

そして超フォトグラフィックな表現に突入するフォトグラファー七咲友梨!

カテゴリー: 卒業生の活動, 学生の活動, 教員の活動

GA、撮影前夜!

G線上のエリア、撮影前夜、ロボットのG回転を練習しています。まだ逆回転ですけど。。。

そして展示会場カメリハです。そして、加藤さんとIM学生さんたちに撮影用展示会場を作ってもらいました。卒展終わってまた設営?してもらいました!ありがとうございます!

カテゴリー: 卒業生の活動, 学生の活動, 教員の活動

GA、笑明ロボット登場!

笑明ロボット作者、IM加藤宜子さんによる、装着方法と動き方のレクチャーです。

身体1年高野が入って、まずは一体装着します。足、胴、手、頭と決まった順序でやって行かないと装着できません。通りかかった久原先生も興味津々でロボットや映画のことをいろいろ訊いてくれました。

最後に頭を冠って完成です。けっこうたいへんです。ひとりで着れないし。

そして歩き方講習。ペンギン歩き、慌てて逃げる仕草など、たくさんのかわいいパフォーマンスメニューが考案されています。

そして5人が全員装着!この着脱時間を計って太田助監督が香盤を組みます。

5体完成!壮観です!世界が変わります!

とりあえず廊下練り歩きます。異様な風景です。

そしてラストシーンの立ち位置に勢揃い!通りかかった酒井先生(右端奥)が「キャンパスがいつもこんなだったら芸術系大学らしくていいね」と言ってくれました。楽しい映画になりそうです!

カテゴリー: 卒業生の活動, 学生の活動, 教員の活動

2年自主制2本、映画祭ノミネート!

2年生中心に制作された2本の自主制作が映画祭コンテストにノミネートされました!ひとつは、AOYAMA FILMATE2017にノミネートされた、石川陸監督作品「相も変わらず、愛は分からず」突然家に大きな卵が現れ、生まれた女の子との奇妙な共同生活を始めるという奇想天外ストーリー。1年生もスタッフとして多数参加しています。3月12日青山学院にて開催され大賞、音楽賞等が決まります。タイムテーブルはこちら。

もうひとつはYAMATO映画祭2017 第7回ショートムービーコンテストにノミネートされた小林聖監督作品「僕の住む街」 大和市に引越して来た高校生の意外な展開物語。主演は1年生身体表現の近藤遼。3月18日やまと芸術文化ホールにてグランプリ決定&表彰式開催。詳細はこちら。健闘を祈ります!

カテゴリー: 学生の活動

山川組衣装合せ!

「G線上のエリア」ヒロイン、ミュージシャンのcahoさんと打ち合せ&衣装合わせです!

いつもツイキャスで歌っているcahoさん、MusicVideoもたくさんありますが、映画ドラマスタイルの映像は初めてとのこと。

カテゴリー: 卒業生の活動, 学生の活動, 教員の活動

ページの先頭に戻る