1. トップ
  2. キャンパスライフ
  3. 履修情報
  4. 試験

キャンパスライフ

試験について

試験の種類

定期試験
  • 前期及び後期の定期試験期間 (年間スケジュール 参照) に行う試験。
  • 定期試験の時間割は、試験開始日の2週間前までに掲示により発表されます。
随時試験
  • 小テスト・中間試験等、担当教員の判断で授業中に行う試験。
  • 日時や教室は、担当教員により指定されます。
追試験
  • やむを得ない事由により定期試験を受験できなかった者に対して行う試験。
  • 定期試験以外の試験には追試験はありません。
  • 詳細はこちら
卒業再試験
  • 一定基準内で卒業要件を充足できない者に実施する試験。
  • 芸術学部生のみ対象となります。
  • 詳細は、芸術学部履修要項をご参照ください。

試験の受験資格

次の要件を全て満たしていなければなりません。

  1. 受験する授業科目の履修登録をしている者
  2. 授業への出席が3分の2以上あると認められる者
  3. 定められた期日までに当該学期の授業料及び諸納付金を納入している者
  4. 休学または停学または出席停止中でない者

定期試験・追試験 受験上の注意

連絡方法 定期試験・追試験に関する連絡事項は掲示で連絡しますので、よく確認してください。
試験場(教室) 通常の授業教室とは異なる場合があります。
学生証の提示 受験には学生証が必要です。学生証を忘れたときは、学生課で仮学生証の交付を受けてください。(手数料200円。有効期限は発行当日のみ)
持ち込み物
  • 机上に置くことができるのは、筆記用具・時計・学生証・担当教員から持ち込みを許可された物のみです。
  • 許可されていない物を机上に置いている場合は、不正行為となります。
  • 携帯電話等の電子機器を時計の代わりにすることはできません。
遅刻 試験開始後30分まで入室できます。
退場
  • 試験開始後40分を経過しなければ退室できません。
  • 退室時に答案を提出せずに持ち出した場合は、不正行為となります。
不正行為 不正行為は、「東京工芸大学学生懲戒規程」により処分されます。

追試験について

手続き方法 手続き期間 (年間スケジュール 参照) 内に下の表の証明書類を添えて教務課に追試験受験願を提出してください。
代理人による手続き 入院等により、本人が手続できない場合は、代理人が提出することができます(事前に教務課に連絡してください)。
【追試験対象者】 下表のいずれか一つの事由に該当する者
追試験申込理由 必要な証明書類
病気・怪我 医師の診断書で、当該試験日が加療期間に含まれているもの(領収書等は不可)
事故 事故を証明する書類
公共交通機関の不通,遅延
  • 公共交通機関が不通又は遅延(30分以上)となったことの証明書
  • 自動車、自動二輪車等での通学における渋滞及び車両等の故障による申し立ては認められません。
二親等以内の親族の死亡 葬儀があったことを示す書類(会葬礼状等)、または死亡の事実を証明する書類
他の大学,大学院等の入学試験 募集要項及び受験票の写し
就職試験又はインターンシップ
  • 企業等の発行する証明書(書式は就職支援課で配布)
  • 受験を証明する書類を用意できない場合は、就職支援課に事情の説明を依頼することもできます。
  • 会社説明会など別の名称でも、採否に関わるものを含みます。
教育実習・博物館実習 実習先の受け入れ承諾書等(事前に教務課に相談してください。)
他大学等との単位互換により履修した授業科目の試験 他大学等の試験時間割(事前に教務課に相談してください。)