1. トップ
  2. キャリア・就職
  3. 就活生(在学生)の方へ
  4. 手続きと書類

キャリア・就職

手続きと書類

大学に提出する書類

1.就活前に提出する
進路登録カード
 皆さんがどのような進路を考えているのかを把握し、希望の仕事を探すために必要となります。
3年生後期に開催する就活キックオフセミナーにて一斉に配布しますので、指定した期日までに必ず提出してください。
進路登録カードを提出した学生は、就職支援課で提供する各種サービスを受ける事が可能になります。

(サービス例)
  • キャリアカウンセラーによる就職個別相談
  • エントリーシート・履歴書の添削
  • 模擬面接
  • 就職関連図書の貸出し
  • 各種書類の発行・受付

2.就活中に提出する
欠席届

3年次生・4年次生と大学院生は、授業や試験と就職活動が重なった場合、やむを得ない理由による欠席として授業担当教員に申し出ることができます。
※公欠制度ではありません! 欠席を認めるか否かは授業担当教員の判断に委ねられていますので、注意してください。

欠席届の手続き
  1. 事前に就職支援課で所定の「就職活動に伴う欠席届」を受け取り、必要事項を記入(欠席1日につき1枚)
  2.  企業の採用担当者から確認印を頂く。
  3. 「就職活動に伴う欠席届」と「添付書類」(日時・会場などが記載された就職活動を裏づけるもの)を就職支援課に提出し、授業コマ数分のコピーを受け取る。
  4. 「就職活動に伴う欠席届」と「添付書類」を授業担当教員に提出する。
3.内定(内々定)が出たら提出する
内定報告書
企業、公務員、自営等の卒業・修了後の進路が決定した時点で、速やかに提出してください。(原則として内定後1週間以内)

  • 1社につき1枚の提出が必要です。
  • 大学院等に進学する場合は提出不要です。
  • 就職するにもかかわらず未提出だった場合は、学位授与式当日に提出を求める場合がありますのでご了解ください。

書式は就職支援課にてお渡ししていますが、以下からダウンロードして使用しても構いません。

会社に提出する書類

履歴書
大学指定の履歴書を無料で配布しています。市販の履歴書とは違い自分の表現を記入するスペースが大きく確保されている本学の学生のための履歴書です。 ※進路登録カード提出者のみ配布
卒業・修了見込証明書
主に企業に応募する際に提出する証明書です。学部4年生及び大学院2年生とも4月1日以降であれば、就職支援課にて無料で発行することが可能です。
※卒業に必要な単位数を取得していることが条件です。
※進路登録カード提出者のみ配布
※証明書自動発行機"パピルスメイト"で発行する場合は有料となります。
健康診断書
主に企業の選考試験を受験する際に提出することが多いようです。

  • 証明書自動発行機パピルスメイトで随時発行しています(1部100円)
  • 大学で実施する定期健康診断を受診した方のみ発行しています。通常、4月頃に健康診断を受診しますので、診断書の発行は5月中旬から可能となります。
  • やむをえない事情で受診できなかった方は、健康管理センターに相談してください。
  • 発行日以前に企業から提出を求められた場合は、発行時期が5月中旬になる旨を企業側に説明し、提出を待ってもらってください。
成績証明書
  • 証明書自動発行機パピルスメイトで随時発行しています(1部200円)
  • 3年次後期の成績を含む成績証明書は、3年次の3月中旬頃から発行が可能です。
推薦書

1.推薦書の取扱い

推薦書は、卒業見込証明書の発行基準を満たした学生に対し発行しています。

1.学校推薦の場合
学科・専攻内で募集、選考において選ばれた学生に推薦状を発行します。
ただし、応募書類の提出期限が、卒業見込証明書の発行可能時期より早い場合は、推薦書は発行できませんので、その場合は所属研究室の教員に「紹介状」を書いていただきます。
2.企業から提出を求められた場合
就職支援課(学校推薦)または担当教員(教授推薦)に、発行を依頼してください。

2.推薦書の種類

推薦書には、学校推薦書と教授推薦書があります。(学校推薦・自由応募の)いずれの場合も、企業から指定された要件に従って、どちらかを提出する必要があります。

1.学校推薦書
原則として就職支援課長名で発行し、発行は就職支援課が行ないます。

  1. 就職支援課で「推薦状発行願」を受け取り、必要事項を記入してください(本人が記入)。
  2. 就職担当教員の署名、捺印をいただいてください。
  3. 就職支援課に、「推薦状発行願」を提出します。
  4. 通常、提出した翌日には受け取ることができます。

教授推薦書
担当教員名で発行し、発行は担当教員が行ないます。

  1. 所属している研究室の教員に、推薦状の発行を依頼してください。
  2. 様式は特に定まっていません。

※注意事項
  1. 推薦書を企業に提出した場合、内定を辞退することはできません。
  2. 推薦を取得できるのは一人1社です。推薦書を提出し、選考活動を進めている状態では別の企業への推薦書を発行することはできません。ただし、選考の結果、採用に至らなかった場合は、その時点から再度発行することが可能です。
  3. 推薦書を提出したからといって、必ずしも採用内定に結びつくとは限りません。
Get Adobe Reader PDFファイルの表示には、Adobe systems社のAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方はダウンロ-ドしてお使い下さい。