1. トップ
  2. 大学紹介
  3. 本学への支援をお考えの方へ
  4. 学生サポート募金

学生サポート募金

母校・在学生との絆を深め、先輩が後輩を育てていく。支援の輪を未来に!

 謹啓 皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 また、日頃から本学の教育研究事業に対して格別のご理解とご高配を賜り、改めて厚く御礼申し上げます。

 東京工芸大学は、大正12年(1923年)にその前身である小西寫眞専門学校が「時勢ノ必要ニ應ズベキ寫眞術ノ實技家及研究家ヲ養成シ併セテ一般社會ニ於ケル寫眞術ノ向上發達ヲ圖ル」という建学の精神を掲げて創立されてから、平成25年(2013年)で90周年を迎えました。
 90年の歴史の中で時代の要請に即した進化をとげながら発展した今日でも、その精神は「社会に有為な職業人の養成を目指し、確かな基礎教養の上に、先端のテクノロジーやメディアを用いて社会の発展のために活躍する実践的人材と、工学と芸術学の知識・技術と表現を結び合わせた新しい分野の創成に貢献する創造的人材を育成する」という基本理念の中に生き続けています。
 歴史と伝統を守り育んできたのは、ひとえに同窓生、在学生、教職員そして保護者をはじめとする本学関係者の皆様のお力によるものです。

 このたび、東京工芸大学という場を通じて更にこの絆を深め、先輩が後輩を育てていく、支援の輪を未来に広げていくという伝統に基づいて学生を育成していくために「学生サポート募金」を開始いたしました。
 このご寄付は任意のものではございますが、なにとぞご理解、ご賛同いただき、未来を担う学生の育成に温かいお力添えを賜りますようお願い申し上げます。  末筆ながら、皆様のますますのご健勝を心よりお祈り申し上げます。

謹白

平成26年9月

「学生サポート募金」ご寄付の使途について

学生サポート募金の使途は、 3つの事業から自由に選択できます。

「学生サポート募金」は、在学生、同窓生、保護者、大学関係者の相互の絆を深め、皆で工芸大生を育てる目的のもと、設立されました。この募金による寄付は、学生の教育・勉学、課外活動の支援に充当することとし、彼らの充実した学生生活の実現に寄与するものであります。
ご寄付の使途として、多種多様な学生支援の中から、下記の3つを設定いたしました。
学生サポート募金では、募金の使途をこの3つの事業から自由に選択していただき、ご援助をいただく皆様のご意向に沿った形で寄付金を活用させていただきます。

※寄付金を充当する学部をご指定いただくことができます。上記 1・2 の事業のみ。
※寄付申込時にご記入いただいた応援の声を本学ホームページなどで発信するとともに、事業の参考にさせていただきます。

「学生サポート募金」のお申込み方法について

募金対象

同窓生、保護者、教職員(退職者含む)、その他賛同いただける個人・法人・団体

募金の金額

※一口1万円以上

お申し込み・お支払い方法

次の2つからお選びいただけます。

① 書類によるお申込みと銀行窓口からのお振込みによる方法

「寄付申込書」に必要事項をご記入のうえ、返信用封筒により財務・経理課宛にご郵送ください。
お支払いは、下記のいずれかの口座にお振込みをお願いします。
「寄付金振込依頼票」によりいずれかの銀行窓口でお手続きいただく場合、振込手数料が無料となります。
■ 三菱東京UFJ銀行 中野支店
 口座番号 : 普通預金0518623
 口座名義 : 学校法人 東京工芸大学 理事長 岩居文雄
 ガク)トウキョウコウゲイダイガク リジチョウ イワイフミオ
■ 三井住友銀行 新宿西口支店
 口座番号 : 普通預金9383606
 口座名義 : 学校法人 東京工芸大学 理事長 岩居文雄
 ガク)トウキョウコウゲイダイガク リジチョウ イワイフミオ
※手続書類がお手許にない場合は、下記の請求フォームかお電話(TEL.03-3372-0047)にてご請求ください。

② インターネットによるお申込みとオンライン決済等による方法

「インターネット寄付」フォームよりお申し込みください。お支払いはクレジットカードによるオンライン決済などをご利用いただくことができます。詳しくは、インターネットでのお申込みについてのページをご覧ください。

なお、企業・法人の方が日本私立学校振興・共済事業団の「受配者指定寄付金」制度を利用してご寄付される場合には、別途指定の寄付申込書(様式1-1)が必要となります。

寄付金に対する 税制上の優遇措置

本学に対してご寄付をされた場合、原則として次の税制上の優遇措置を受けることができます。

① 個人の場合 (以下のいずれかをご選択いただけます)

■ 所得控除

■ 税額控除

本学からお送りする「税額控除に係る証明書」(写)及び「寄付金受領書」を添えて、所轄税務署で確定申告をお願いします。
また、東京都、神奈川県、東京都中野区、神奈川県厚木市にお住まいの方は、それぞれの個人住民税控除が受けられます。

② 法人の場合 (以下のいずれかの方法で優遇措置を受けることができます)

※「特定寄付金」として、一般寄付金の損金算入限度額とは別枠で損金に算入できます。入金確認後、本学からお送りする「特定公益増進法人証明書」(写)及び「寄付金受領書」を添えて、申告をお願いします。
損金算入限度額は ( 資本金の金額 × 0.25% + 当該年度所得 × 5% ) × 1/2 となります。
※日本私立学校振興・共済事業団の「受配者指定寄付金」制度を利用してご寄付をいただく場合、寄付金の全額を損金算入できます。入金確認後、本学からお送りする同事業団発行の「寄付金受領書」を添えて、申告をお願いいたします。

寄付者の顕彰
  1. 本学発行の「募金だより」紙面上に、ご芳名を記載させていただきます。
  2. 寄付申込時に“寄付者の声”としてお寄せいただきました応援のコメントをホームページなどに掲載させていただきます。
  3. 個人で10万円以上、団体で30万円以上、法人で100万円以上のご寄付を賜りました方には、学内に設置する高額寄付者銘板にご芳名を記載し、末永く顕彰させていただきます。
  4. 本学の広報誌「えんのき」を1年間(計4回)ご送付いたします。
  5. その他、学内で開催する各種イベントのご案内などをさせていただきます。

※ 匿名を希望される方、寄付金額の掲載を希望されない方は、寄付申込時にその旨をご記載ください。

個人情報の取扱について

募金にご協力いただいた皆様の個人情報は、本学「東京工芸大学における個人情報保護に関する基本方針」に基づき、適正に管理し、受領書発行や事務上の連絡等、寄付関係業務以外の目的で使用することはございません。

お問い合わせ先

学校法人 東京工芸大学 法人事務部財務・経理課
TEL : 03-3372-0047  FAX : 03-3375-0046