1. トップ
  2. 大学紹介
  3. 公開講座・地域交流・高大連携
  4. 芸術学部フェスタ2016

大学紹介

東京工芸大学 芸術学部フェスタ2016を開催します。
東京工芸大学芸術学部は、写真・映像・デザイン・インタラクティブメディア・アニメーション・マンガ・ゲームと基礎教育の各分野を主体に、「メディア芸術」を教育・研究しています。
本展では、教員が制作した様々な作品を、「虚と実」という大テーマのもと展示・発表します。
ぜひこの機会に、東京工芸大学がつくる「メディア芸術」の世界を体験してください。

開催日 10月9日(日)-10月19日(水)
※10月16日(日)を除く
入場無料
時 間 10:00-19:00
※10月19日は16:00まで
場 所 東京工芸大学中野キャンパス
東京都中野区本町2-9-5

教員作品展示

  • 教員作品展示
    芸術学部フェスタ2016電子図録はこちらから
    作品名をクリックでそれぞれ詳細が確認出来ます。
    ※外部サーバへ移動します。
  • FESTA01 ゲーム学科中島信貴・室橋直人
    空中劇場 The Flying theater
    動画はこちらから

    中野キャンパス中庭に巨大なガルーダが飛来!

    場所:中庭コート
    期間:10/9(日)、10/10(祝・月)日没後
    ※詳細は会場の掲示をご覧ください。
  • FESTA02 写真学科小林紀晴
    伝来/消滅

    アジアを中心に伝来の痕跡、破壊、消滅のさまを撮影した作品展示。全9カ国

    場所:芸術情報館 1F ギャラリーG102
    期間:10/9(日)〜10/19(水)
  • FESTA03 写真学科・マンガ学科酒井孝彦・よしまさこ
    悪魔と天使

    酒井准教授の創作したゴシックワールド世界によし教授が悪魔と天使を描いたコラボ作品。

    場所:3号館 1F ラウンジ
    期間:10/9(日)〜10/19(水)
  • FESTA04 マンガ学科チョン・インキョン
    まったくのホラ話でもない話2016

    現代の政治・社会を風刺した作品。

    場所:3号館 1F ラウンジ
    期間:10/9(日)〜10/19(水)
  • FESTA05 写真学科吉野弘章
    象と白鳳

    手からこぼれ落ちる想いを留めようとする極めて個人的な写真作品。

    場所:3号館 1F ラウンジ
    期間:10/9(日)〜10/19(水)
  • FESTA06 アニメーション学科細川晋・権藤俊司
    アニメーション作家を知る

    アニメーションの表現を築いた先人たちをパネル展示で紹介する。

    場所:3号館 1F ラウンジ
    期間:10/9(日)〜10/19(水)
  • FESTA07 デザイン学科遠藤拓人
    遠藤拓人の仕事展 〜装画と挿絵〜

    手がけた装画や新聞等の連載小説の挿絵を中心に、実物の書籍も展示。

    場所:3号館 1F ラウンジ
    期間:10/9(日)〜10/19(水)
  • FESTA08 基礎教育田中康二郎
    Ohne Titel

    この2作品のテーマは、「形態の崩壊と蘇生」をイメージした動きの表現である。

    場所:3号館 1F ラウンジ
    期間:10/9(日)〜10/19(水)
  • FESTA09 デザイン学科木住野彰悟
    it knit

    グラフィックデザインが機能するプロダクトとして、抽象的なモザイク柄のニットを制作。

    場所:3号館 1F ラウンジ
    期間:10/9(日)〜10/19(水)
  • FESTA10 基礎教育牟田淳
    雪の結晶

    美しい雪の結晶が見られる北海道大雪山系旭岳で撮影した雪の結晶写真。

    場所:3号館 1F ラウンジ
    期間:10/9(日)〜10/19(水)
  • FESTA11 基礎教育小田珠生・大森弦史
    留学生が大学生活で抱える困難について

    東京工芸大学芸術学部の留学生に行ったインタビュー調査の結果。

    場所:3号館 1F ラウンジ
    期間:10/9(日)〜10/19(水)
  • FESTA12 映像学科名手久貴
    無視差臨場画像における画枠の効果について

    無視差臨場画像観察時、画枠の効果について検討した。

    場所:3号館 1F ラウンジ
    期間:10/9(日)〜10/19(水)
  • FESTA13 写真学科高島圭史
    Bent

    古典写真技法である湿板写真を中心とする立体的な写真作品展示。

    場所:3号館 1F ラウンジ
    期間:10/9(日)〜10/19(水)
  • FESTA14 デザイン学科谷口広樹
    イラストレーションの仕事

    イラストレーターとしての旬な仕事のご披露。

    場所:3号館 1F ラウンジ
    期間:10/9(日)〜10/19(水)
  • FESTA15 インタラクティブメディア学科久原泰雄
    ジェネラティブアート「創発的インタラクション」

    魚、鳥、昆虫など群れをなす生物の創発的な動きを表現したインタラクティブアート。

    場所:3号館 1F ラウンジ
    期間:10/9(日)〜10/19(水)
  • FESTA16 インタラクティブメディア学科野口靖
    コードとデザイン

    インタラクティブメディア学科教員と学生有志による、プログラミングによる造形表現の実践作品展示。

    場所:3号館 1F ギャラリー3104
    期間:10/9(日)〜10/19(水)
  • FESTA17 インタラクティブメディア学科野口靖
    Justice

    1970年代の西山事件と西アフリカ・マリの裁判風景を題材としたビデオインスタレーション。

    場所:3号館 1F ギャラリー3104
    期間:10/9(日)〜10/19(水)

トークセッション

  • トークセッション
  • A 写真学科×アニメーション学科圓井義典×細川晋
    虚と実

    写真とアニメーションの「虚実」をテーマにトークを展開する。

    10/9(日)13:00〜14:30
  • B マンガ学科×基礎教育チョン・インキョン×大森弦史
    諷刺画を語る 作家×美術史家

    滑稽、ユーモア、皮肉、不条理、グロテスク、下品、醜悪・・・何でもござれ(?)の諷刺画の世界。専門家2人が異なる立場から縦横無尽に語り合う。

    10/9(日)14:45〜16:15
  • C 東京大学大学院情報理工学系研究科講師×ゲーム学科×デザイン学科鳴海拓志×遠藤雅伸×廣村正彰
    VRバーチャルリアリティと○△×□

    「VR(バーチャルリアリティ)の実態」の話を軸に、それを受けて実際にどう利用していくのかを、それぞれの立場から意見し、トークを展開する。

    10/10(月・祝)13:00〜14:30
  • D インタラクティブメディア学科×映像学科永江孝規×百束朋浩
    フォトリアルとトゥーン

    合成映像の「実」とされる「フォトリアル」と「虚」の代表であるトゥーンシェーディングについて事例を挙げて紹介する。

    10/10(月・祝)14:45〜16:15
  • E グラフィックデザイナー×アーティスト×インタラクティブメディア学科勝井三雄×木本圭子×野口靖
    コードとデザイン

    芸術系学生に向けたプログラミングの教科書公開を記念し、プログラミングと表現の可能性について議論する。

    10/9(日)16:30〜18:30
中野キャンパスマップ

〒164-8678 東京都中野区本町2-9-5