1. トップ
  2. 大学紹介
  3. ポリシー(方針)・目的
  4. 大学のポリシー

大学紹介

大学のポリシー

ディプロマ・ポリシー

本学では、教学の理念・教育目的に基づくカリキュラムを履修し、卒業に必要な単位を修め、以下の能力を備えた学生に卒業を認定し、学位を授与します。
  • 各専門分野に必要な知識・技術と感性を兼ね備え、社会のニーズに迅速に対応できる能力、新たな知の創造に貢献できる能力を有している。

カリキュラム・ポリシー

本学では、教学の理念・教育目的に基づき、社会のニーズ等も踏まえた改革を行いながらカリキュラムを編成します。
  • 各分野に必要な専門教育を積み上げ、広く社会に活躍できる人材を育成する。
  • 好奇心、冒険心を持つ個性と魅力に溢れた人材を育成する。
  • 豊かな感性、社会性を支える広い知識と教養を身につける。

アドミッション・ポリシー

東京工芸大学は建学の精神に基づき、「社会に有為な職業人の養成を目指し、確かな基礎教養の上に、先端のテクノロジーやメディアを用いて社会の発展のために活躍する実践的人材と、工学と芸術学の知識・技術と表現を結び合わせた新しい分野の創成に貢献する創造的人材を育成する。」との基本理念を掲げ、優れた教育・研究実績を有する教職員の下、常に時代をリードするカリキュラムを用意し、また、最先端の研究・教育施設を完備し、特色ある授業を行っています。
 東京工芸大学は、上記の基本理念に共感し、以下の志のある学生を受け入れます。
 1. 教育研究環境を活用し、徹底して学ぶことによって成長を遂げようとする意欲のある人
 2. 新しい分野の創成に努め、その成果を日本・世界に発信していく力をつける開拓心のある人