1. トップ
  2. 工芸人インタビュー
  3. 卒業生インタビュー
  4. ゲーム学科

卒業生 工芸人 インタビュー

高田 圭祐さん

株式会社ゲームフリーク 開発部

ゲーム学科 2011年卒業

楽しくて、きつくて、充実していた学生時代。

高校3年の時に、東京工芸大学にゲームコース(現ゲーム学科)ができるという記事を雑誌で見て、「これだ!」と思いました。幼い頃、ゲームで遊びながら「これは誰がどうやって作っているんだろう」と不思議に思ったのを思い出して、急に興味がわいたのです。卒業後の就職に対する不安よりも、とにかくゲーム制作を学びたいという気持ちが強かったのをおぼえています。

入学してみると学科内に活気があり、先生との距離もすごく近くてよかったと思います。
企画・デザイン・プログラムの3コース編成で、私は最初からプログラマー志望でした。ゲームというものを考えた時に、企画担当者がどんなにおもしろいアイデアを考えても、プログラマーがいないとカタチにならないし、デザイナーさんがどんなにいい絵を描いても、プログラマーがいないと動きません。ゲーム制作の核になるのはプログラマーだという思いがあったので、そういうものを学びたかったのです。
学生時代は楽しくて、きつくて、充実していたと思います。4 年間、自分そのままの自然体でいられた環境が心地よく感じられました。

就活では15社くらい受けました。今の会社に決めたのは、向こうが一方的に選ぶのではなく、一緒に働く仲間を求めている姿勢が感じられたからです。
将来の進路を考える上では、世の中にどんな職業があり、具体的にどのようなことをやっているのかを知ることが大切だと思います。

【最近の制作実績】
ニンテンドー3DS ソフト「ポケットモンスター X」「ポケットモンスター Y」(2013年10月12日発売)、「ソリティ馬」(iOS/Android)

※(c)2013 Pokémon. (c)1995-2013 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc. ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。ニンテンドー3DSのロゴ・ニンテンドー3DSは任天堂の商標です。