工学部ナノ化学科で消火訓練を実施 ~備えあれば憂いなし~

 10月22日(水)に、工学部ナノ化学科の2年生が「有機化学実験」ガイダンスで消火訓練を行いました。いざという時、「消火器の使い方がわからない」では、消火器を備えている意味がありません。
 防火管理者から、消火器の種類、操作方法と炎へのアプローチの仕方について指導を受けたのち、真剣な面持ちで炎に立ち向かいました。初めて消火器を使用する学生も多く、良い経験になったという声が聞かれました。
 本学ではこのような訓練を実施し、本学構成員が消火器の取り扱いを習熟するとともに、防災防火意識全体の啓発に努めていきます。

消化訓練 消化訓練 消化訓練 消化訓練