「全日本学生室内飛行ロボットコンテスト」で優勝しました(システム電子情報学科)

 システム電子情報学科 別ウインドウで開きます 「知能ロボット研究室 別ウインドウで開きます 」のメンバー(大越群士さん、島崎廉さん、仁田洋平さん、今井太郎さん、佐藤智規さん、山口俊哉さん)が「全日本学生室内飛行ロボットコンテスト 別ウインドウで開きます (飛行船タイプ)」において、初出場・初優勝という快挙を達成しました。
 無人飛行ロボットは、災害時の状況把握や自然環境の観測などを目的に、様々な研究機関で研究開発が活発に行われ、今後の実用化が期待される研究分野です。
 上記コンテストは、無人飛行ロボットの研究開発を促進し、設計・製作・実装に関する教育を支援することを目的に開催されています。

全日本学生室内飛行ロボットコンテスト1 全日本学生室内飛行ロボットコンテスト2

(2008.10.28)