本学メディアコンテンツ研究センターが文部科学省事業に採択されました

 本学芸術学研究科に今年度設置された「メディアコンテンツ研究センター」が、このたび文部科学省の「私立大学戦略的研究基盤形成支援事業」に採択されました。
 この事業は、大学の経営戦略や研究戦略に基づき、各大学が特色を活かした研究を実施するための研究基盤形成を支援する今年度から実施された事業であり、採択された事業について3~5年間補助金による一部補助などの支援を行うものです。本学では前身の「私立大学学術研究高度化推進事業」で工学研究科から4つの事業が採択されていますが、芸術学研究科では初の採択となります。
 本学のメディアコンテンツ研究センターは今回、この事業の「大学の特色を活かした研究」の申請区分において採択されました。本研究センターは、80年以上にわたってメディア系芸術制作に携わる実践的な人材育成を実施してきた本学の教育研究機関としての蓄積をもとに、今後知的財産としての作品の適切な取り扱いとコンテンツとしての流通のあり方の調和に向けた実践的研究を推進していく予定です。

問合せ先

教育研究支援課
er-support(at)office.t-kougei.ac.jp(atを一文字に変えてください)