平成20年度子ども科学探検隊が来学しました

平成20年度子ども科学探検隊が来校しました 「神奈川県青少年科学体験活動推進協議会」主催の「平成20年度子ども科学探検隊」が開催され、隊員17名(小5以上・中学生)と保護者11名を受け入れました。
 科学探検隊とは、同協議会メンバーの施設を公募の隊員が訪ね、科学実験や、施設見学を行うもので、今年は3回目を迎えます。コンピュータ応用学科の木下教授、金子准教授の指導のもと、スクイーク・イートイのソフトを使いソフトウェア造りの基礎のプログラムを行いました。保護者の方も熱心に参加され、2時間の予定を30分延長するほどでした。終了後は、オープンキャンパスが同時開催されていましたので、大学構内を自由に探検していただきました。
 本学では、科学の楽しさを知り、もの作りの喜びを感じていただくために、地域の子供向けのプログラムを年間を通して実施しています。