厚木市と市内5大学との包括協定が調印されました

厚木市との包括協定 厚木市との包括協定(2)

 6月30日(月)に厚木市役所本庁舎において、厚木市と神奈川工科大学、松蔭大学、湘北短期大学、東京工芸大学、東京農業大学との包括協定の調印式が執り行われ、厚木市長並びに各大学の学長が協定書に署名を行いました。
 この包括協定は、「教育的及び文化的素養が高く創造性豊かな都市の実現を目指し,相互の人的、知的及び物的資源の交流及び活用を図り、市と大学の連携及び協働を促進すること」を目的としたものです。今後は、各大学の個性をいかしたまちづくりが推進されることになります。
 なお、本学では従前から「本厚木駅前の大型ビジョンのコンテンツ制作」「厚木市ホームページのキャラクターデザイン、ロゴ制作、ポスター制作」「厚木市内の時計会社との共同研究(時計デザイン)」などの様々な活動を行っており、本学の教員、学生が厚木市のまちづくりの場面で活躍しています。