「国立科学博物館 大学パートナーシップ」に入会しました

 本学は、2007年5月から「国立科学博物館 大学パートナーシップ」に入会しました。
  これに伴い、本学の学生(学部生・大学院生)は、国立科学博物館(東京都台東区上野公園)、附属自然教育園(東京都港区白金)、つくば植物園(茨城県つくば市)の常設展を無料で、特別展を600円引きで利用することができるようになりました。

入館方法
 学生証が必要となります。常設展の観覧は、チケット売り場で学生証を提示し、「大学パートナーシップ入館券」を受け取り入館してください(無料で何度でも入館可能です)。

 「国立科学博物館 大学パートナーシップ」とは、国立科学博物館の人的・物的資源を活用して学生の科学リテラシー向上やサイエンスコミュニケーション能力向上等に貢献するため、大学と国立科学博物館が連携した事業を推進するもので、連携の内容は以下のとおりです。詳細は国立科学博物館のホームページ 別ウインドウで開きます を参照してください。

  1. 学生の無料入館
  2. サイエンスコミュニケーション実践講座開講などの教育活動の連携
  3. 自然史講座等開講などの教育活動の連携
  4. 学芸員資格取得のための博物館実習における専門的な内容の充実とコース選択制の導入