第33回木村伊兵衛写真賞に、本学大学院修了生(博士学位取得)の岡田敦さん

 本学大学院芸術学研究科博士後期課程修了生(博士学位取得)の岡田敦さんが、第33回木村伊兵衛写真賞を受賞しました。

 受賞作は、リストカットした若い女性たちを撮影した写真集「I am」(赤々舎)。写真集の被写体の半数の女性は、リストカット経験者で、自ら撮られることを志願した人たちです。生きることに苦しむ若い世代の姿をリアルにとらえたことが、高く評価されました。
 木村伊兵衛写真賞(朝日新聞社主催)は、若手写真家の登竜門で、これまで、数多くの著名な写真家を輩出していることから、「写真界の芥川賞」とも呼ばれている国内屈指の賞です。前回(第32回)においては、本学大学院芸術学研究科を修了した本城直季さんが受賞しており、本学大学院修了生の2年連続受賞となりました。