東京工芸大学写真展 [8月6日(水)~13日(水)]

 このたび、東京工芸大学は、群馬県で開催されます全国高等学校総合文化祭にあわせて「東京工芸大学写真展」を開催いたします。現代では写真は皆様の身近なものになっておりますが、表現や記録の方法としてすでに160余年の歴史があります。
 今回ご覧いただきますのは、本学の写大ギャラリーが収蔵しております歴史的に重要なオリジナルプリントによる展示です。写真史を彩る著名な作家達の息吹を感じていただければ幸いです。
 また、あわせて本学写真学科卒の若手作家の作品、本学卒業制作展からそれぞれが明確な特徴を持った作品を選び展示いたします。若い作者の意図もご理解いただければとおもいます。
 この展覧会によって写真の素晴らしさ、奥深さに触れていただき、写真を愛する皆様方の写真に対する興味がさらに深まることを期待いたします。

日時 2008年8月6日(水)~13日(水)
9:00~19:00(最終日は15:00まで)
会場 高崎シティギャラリー 別ウインドウで開きます  第6展示室 (入場無料)
出展作家 写大ギャラリーより
アルフレッド・スティーグリッツ/アルベルト・チョーメル/ウィリー・ロニ/ウォーカー・エヴァンス/ウジェーヌ・アジェ/エド・ヴァン・デル・エルスケン/エドワード・ウエストン/エドワード・スタイケン/エドワール・ブーバ/ジゼル・フロイント/マーチン・パー/マイナー・ホワイト/マリオ・ジャコメリ/ルシアン・クレルグ/ロベール・ドアノー
 
本学卒業生より
高木こずえ(写真新世紀グランプリ受賞)/喜多村みか(写真新世紀優秀賞受賞)/山下晃伸(フジフォトサロン新人賞受賞)他
この他、東京工芸大学芸術学部写真学科卒業制作作品より多数出展
ギャラリートーク 8月7日(木)14:00~16:00
「PHOTO × LIFE × MESSAGE」
高木こずえ & 喜多村みか