東京都広報コンクール映像部門で最優秀賞を受賞しました

平成20年8月7日付けで東京都中野区と本学が締結した「中野区と東京工芸大学との相互協力に関する基本協定」に基づく個別連携事業のひとつとして、映像学科テレビ・ビデオ研究室ドキュメンタリー班の4年生達(岡村教授指導)が制作した広報映像「中野をプロデュース『中野チャンプルーフェスタ2008』」が、平成20年度東京都広報コンクールの映像部門で最優秀賞を受賞しました。
 この作品は、昨年7月に行われた「中野チャンプルーフェスタ2008」の運営スタッフや、地元のエイサー団体「東京中野真南風エイサー」にイベント前から密着取材し、まつりの魅力を一つの映像にまとめたものです。
中野区ウェブサイトで作品映像を見ることができます。

関連リンク