ロボットサークル「からくり工房」が全日本マイクロマウス大会でダブル受賞

 2009年11月21~23日につくば市で開催された第30回全日本マイクロマウス大会にロボット製作サークルからくり工房のマウスチームが出場しました。マイクロマウスは手のひらサイズの自立ロボットが迷路を走る競技です。からくり工房からは6台が出走し、今回が第1回となるハーフサイズ部門で「特別賞」を受賞、さらにクラシックフレッシュマン部門でも「バンダイナムコ賞」を受賞するという快挙を成し遂げました。

からくり工房 マウスチームメンバー
顧問:鈴木秀和(システム電子情報学科 講師)
プロジェクトリーダー:渡辺香(システム電子情報学科3年)
土屋聖也(システム電子情報学科4年)
村田真大(システム電子情報学科4年)
相澤亮佑(デザイン学科ヒューマンプロダクトコース3年)
亀田達郎(システム電子情報学科2年)
名嘉拓矢(システム電子情報学科1年)

  • 本プロジェクトはCo-G.E.I.チャレンジ2009の採択活動として助成を受け活動しています。
    活動名「ロボコンでの優勝を目指した自律型ロボットの製作」
迷路を探索。最短経路でのゴールを目指します。 特別賞、バンダイナムコ賞の賞状&副賞

提携サークル「福井大学からくり工房」との合同記念撮影。左側が工芸大、右側が福井大メンバー。

提携サークル「福井大学からくり工房」との合同記念撮影。左側が工芸大、右側が福井大メンバー。

(2009.12.8)