工学部ナノ化学科で消火訓練を実施 -消えるまで-

 秋季全国火災予防運動に先立ち、本学では平成21年10月21日(水)に、工学部ナノ化学科2年生が「応用化学実験Bおよび有機化学実験」の授業の一環として消火訓練を行いました。同学科では、日々、化学薬品を取り扱うことが多いため、安全教育の一環として、実験室の安全を確保するためのビデオ上映とあわせて毎年実施しています。
 防火管理者から、消火器の断面模型を利用した構造及び機能の説明、消火器の種類や使用方法の説明を受けた後、消火器を使用して火点に狙いを定め消火訓練を実践しました。
 本学ではこのような訓練を実施し、本学構成員が消火器の取り扱いを習熟するとともに、防災防火意識全体の啓発に努めています。

  • 消防庁が定める平成21年秋季全国火災予防運動の期間は11月9(月)日から15日(日)までの7日間です。また、防火標語は、『消えるまで ゆっくり火の元 にらめっ子』(平成21年度全国統一防火標語)です。
ナノ化学科で消火訓練 ナノ化学科で消火訓練

ナノ化学科で消火訓練 ナノ化学科で消火訓練