2009フォックス・タルボット賞受賞者発表

 2009年度フォックス・タルボット賞の審査結果を発表します。フォックス・タルボット賞は、写真制作を志す新人の登竜門として、若い人々の努力成果を顕彰する目的で1979年に創設された賞です。今年度は60名、84点(1,108枚)の応募がありました。
 本賞の名称はイギリスのフォックス・タルボット美術館のご協力を得て、ネガ・ポジ・プロセスの発明者で近代写真術の父としてのウィリアム・ヘンリー・フォックス・タルボット氏(英 William Henry Fox Talbot 1800~1877)の偉業をたたえて氏の名前を冠しました。

作品名 受賞者氏名 所属
第一席 NO EXCUSE 伊藤 真吾 芸術学部写真学科卒業生
第二席 broader view 小池 裕也 芸術学部写真学科
第三席 ランドマーク 藤原 宏 芸術学部写真学科研究生
佳作 葬儀の日 田中 宏志 芸術学部写真学科卒業生
佳作 狭間 前島 聡夫 大学院芸術学研究科
佳作 郷里 別府 笑 大学院芸術学研究科
佳作 The Americans
~偉大なるスターの死の裏側に見たアメリカ人達~
川島 崇志 大学院芸術学研究科
佳作 明暗 田村 翔 芸術学部写真学科
モノクロ賞 空中をとびかけること 久保 一平 芸術学部写真学科

審査委員: 田沼武能(委員長)、細江英公、中谷吉隆、立木義浩、森山大道

(2009.10.28)