JGAS(Japan Graphic Arts Show)2009に出展します

 2009年10月6日(火)から10日(土)まで、東京ビッグサイトで開催されるJGAS2009にブース出展します。このイベントは印刷機材団体協議会が主催するもので、国内およびアジアを対象とした総合印刷機材展です。来場者数は10万人以上と予想されています。
 本学からはハイパーメディア研究センター 別ウインドウで開きます を代表して、色彩画像研究室、電子画像研究室、ディスプレイデザイン研究室の3研究室が出展します(ブース番号 E546)。
 来場を予定されている方は、公式ホームページ 別ウインドウで開きます から事前登録されることをお勧めします。

 本学は、大学の使命である教育・研究に邁進し、さらに産学官連携・社会貢献活動の一助としてこのようなイベントに参加し新技術の報告、提供、共同開発を進めてゆきます。

出展内容

  • 色彩画像研究室
    印刷や画像の色再現と画像評価に関する研究の紹介を行う。主な研究は、ディスプレイ画像との対応、色再現モデル、古代エジプト王墓壁画のデジタル画像化である。
  • 電子画像研究室
    非発光時に透明で、両面発光、折り曲げ可能な有機EL素子の紹介を行う。試作した有機EL素子と解説パネルの展示。
  • ディスプレイデザイン研究室
    本学で開発した有機色素分散型ハイブリッドEL素子の紹介を行う。試作したハイブリッドEL素子とその応用に関する展示。