平成21年度子ども科学探検隊が来学しました

子ども科学探検隊

 「神奈川県青少年科学体験活動推進協議会」主催の「平成21年度子ども科学探検隊」が開催され、隊員12名(小5以上・中学生)と保護者11名を受け入れました。
 子ども科学探検隊とは、同協議会メンバーの施設を公募の隊員が訪ね、科学実験や、施設見学を行うもので、今年は4回目を迎えます。基礎教育研究センターの植野准教授の指導のもと、「作る数学」と題したワークショップを行いました。紙やプラスティックで立体を作る作業の中で、ものの形や角度について理解を深めるものでした。保護者の方も熱心に参加された1時間30分でした。終了後は、オープンキャンパスが同時開催されていましたので、大学構内を自由に探検していただきました。
 本学では、科学の楽しさを知り、もの作りの喜びを感じていただくために、地域の子供向けのプログラムを年間を通して実施しています。