芸術学部秋季生涯学習プログラムのお申込み受付中です

開催日時等

2012年10月から12月(講座による)
主催:東京工芸大学芸術学部
後援:中野区

お申込み受付期間

2012年9月3日(月)~10月9日(火)必着

お申込み方法

    • お申込みは締め切りました。
    • 各講座とも定員に達し次第、受付を終了します。
    • 定員に満たない講座は、開講しないことがあります。
    • 受講決定及び受講料の振込方法のご連絡は、各講座とも講座成立次第、お送りします。

受講料

  • 受講料は必ず本学指定の口座へお振込みください。なお、一旦納入された受講料は、講座中止等本学事情による場合を除き返金いたしません。
  • 所定の期日までに本学指定の口座に受講料の納入がされない場合、受講を辞退したものとして扱います。
  • 教材費が別途必要となる講座もありますのでご注意ください。

お問い合わせ先

〒164-8678 東京都中野区本町2-9-5
東京工芸大学中野キャンパス庶務課「生涯学習プログラム」係
TEL 03-5371-2670(9:00~17:00)
FAX 03-3372-1330

会場

東京工芸大学 中野キャンパス
東京メトロ丸ノ内線又は都営地下鉄大江戸線中野坂上駅 1番出口から徒歩7分

※お車でのご来学はご遠慮ください。

個人情報の保護について

 講座のお申込みやその他の手続において記入された住所・氏名・電話番号等の個人情報は、公開講座・生涯学習プログラム等の本学からのご案内・受講手続・統計に使用します。なお、これらを承諾なしに第三者に提供することはいたしません。また上記以外の目的で使用する場合には、改めて目的をお知らせし同意を得ることにします。
 ご本人の個人情報についての照会や訂正・削除を希望される場合は、本人であることを確認させていただきます。

夏目漱石『夢十夜』「第一夜」とその周辺
講師:今村 みゑ子 教授(芸術学部基礎教育)
水曜 15:00~16:30 / 全5回(10/31、11/7、11/14、11/21、11/28)
受講料:¥12,000 / 定員:15名 / 講座コード:12A
 『夢十夜』における漱石の創作方法を「第一夜」を中心に見ます。作品を鑑賞すると同時に、さまざまなモチーフの特質を考察していくことで、漱石が取った方法が見えてくるでしょう。漱石は、洋の東西における先行作品(絵画等を含む)の芸術観を対比しながら、自らのテーマを表現しようとしたようです。さて、一見ロマンチックな話に見える「第一夜」に隠された、創作の秘密とは何でしょうか?
イラストを描こう!
講師:谷口 広樹 教授(芸術学部デザイン学科ビジュアルコミュニケーションコース)
火曜 11:00~12:30 / 全8回(10/30、11/6、11/13、11/20、11/27、12/4、12/11、12/18)
受講料:¥16,000(別途教材費:1,000円程度) / 定員:10名 / 講座コード:12B
 何ものにもとらわれることなく自由気ままに絵を描いてみましょう!イラストを考えることは、自分自身が豊かになること!あなたの中に眠っている絵心・個性を引き出します。絵を描く発想から描くためのポイント等、ユニークに教えます。
ハイブリッド水彩
講師:笠尾 敦司 教授(芸術学部デザイン学科ビジュアルコミュニケーションコース)
火曜 10:30~12:00 / 全8回(10/30、11/6、11/13、11/20、 11/27、 12/4、 12/11、 12/18)
受講料:¥16,000(別途教材費 1,000円程度) / 定員:10名 / 講座コード:12C
 描くことは、1形を描く、2色を塗る、という行為に分けられます。形を描くのは大変ですが、色を塗るのは楽しい作業ですよね。でも、先に形を描かないと色が塗れない。そこで、この講座では楽しい色塗りをすぐに始められるように、私が皆さんの写真から自然な線画をお作りし、それを下絵にして水彩を描いて頂くことにしました。下絵線画を毎回の授業の初めにお渡しし、透明水彩で色を塗り、素敵な水彩画に仕上げる気軽な水彩画です。一番気に入った作品を講座修了時に絵はがきにして差し上げます。毎回授業の最後に写真もしくは写真データをお預かりして、次回までに下絵にしておきます。中野区のなかの生涯学習大学・特別講座で皆さんに描いて頂いた作品は http://bit.ly/TeLgci  外部サイトへ からご覧いただけます。
英語で朗読をしてみよう!
講師:惠 玲子 教授(芸術学部基礎教育)
木曜 13:30~15:00 / 全5回(10/18、10/25、11/1、11/8、11/15)
受講料:¥14,000 / 定員:10名 / 講座コード:12D
 英語のスクリプトを声を出して朗読いたします。英語のリーディングはリスニングを通してさらにスピーキング能力にもなります。大きな声をだすことで脳の活性化にもなります。朗読材料は、世界遺産めぐりです。