ロボットビジョン研究室と「からくり工房」の合同チームがロボカップで4位に

 5月8日(金)~10日(日)、大阪・京セラドームで開催されたロボカップ(RoboCup JapanOpen2009)にロボットビジョン研究室とロボット製作サークルからくり工房の合同チーム:「KOOGEI-RV」が出場しました。ロボカップは国内最大級のロボット競技大会で、KOOGEI-RVが出場したリーグは12×18[m]のフィールドで自律ロボット同士がサッカーをする中型リーグ。
 3位決定戦で大阪大学・福井大学の合同チームに敗れ、4位の成績を収めました。KOOGEI-RVの特徴は、AIBOがロボットを操縦しているという点。元セレッソ大阪の森島寛晃アンバサダー選手とのイベントや子供達とのPK戦では、来場者に大好評でした。

中型サッカーリーグ競技 チーム:KOOGEI-RV


森島選手とのイベント 来場した子供達とのPK戦


ロボットビジョン研究室メンバー

教員/鈴木秀和(システム電子情報学科)
阿部友基、臼井俊昭、木戸耕太、瀧晃司(電子情報工学専攻2年)
土屋聖也、藤本大輔、堀田拓希(システム電子情報学科4年)
http://www.seit.t-kougei.ac.jp/vision/ 別ウインドウで開きます 

ロボット製作サークルからくり工房メンバー

渡辺香(システム電子情報学科3年)
清水拓哉(システム電子情報学科2年)
http://www.seit.t-kougei.ac.jp/vision/karakuri/ 別ウインドウで開きます 

ロボカップ日本委員会

http://www.robocup.or.jp/index.html 別ウインドウで開きます 

(2009.5.13)