近隣の自治会と協働し、景観を美化する壁画アートを制作しました

 落書きによって損なわれた壁の美観を取り戻すため、近隣自治会に本学美術部が協力し、壁画を制作しました。
 壁に落書き被害を受けていた厚木キャンパス近くのマンション自治会では、これらの落書きを単に消すのではなく、地域住民にとってほほえましく映る景観を実現するため、近隣の子ども達の手で壁に絵を描くことを計画しました。
 この計画に則り、自治会からの要請を受けた本学から美術部が協力することとなり、デザインの提案や原画の制作を実施しました。昨年度末より、美術部員が厚木市立小鮎中学校の生徒やマンションに住む子どもたちと共に下塗りや彩色などの作業を実施し、3月7日(土)に壁画が完成しました。この取り組みは新聞各紙でも大きく報じられました。

壁画 壁画