国際特許流通セミナー2009にパネラー参加しました

 独立行政法人工業所有権情報・研修館は、特許流通促進事業の一環として、特許流通マインドの向上と知的財産権取引環境の整備・育成支援を目的とした国際特許流通セミナーを毎年開催しています。10回目となる今回は、2009年1月19日から20日まで、ホテル日航東京で開催されました。
 同研修館から本学へ知的財産管理体制構築事業のために派遣されている、客員教授の岡田隆三弁理士がこのセミナーにパネリストとして参加し、札幌医科大学 石埜准教授、お茶の水女子大学 内田副学長らとともに、「中小規模大学の知財マネージメントと知財本部組織の構築成功要因」のテーマのもと、知財組織構築の取組と更なる課題に関して討論を行いました。成功例や取組例が示され、中小規模大学の健闘ぶりが披歴されました。

国際特許流通セミナー2009 国際特許流通セミナー2009