「東京工芸大学 メディア芸術の拠点形成」発表記者会見を開催しました

 1月22日(木)に、芸術情報館において「東京工芸大学 メディア芸術の拠点形成」発表記者会見を開催しました。
 発表内容は、中野キャンパスの校舎等の全面建て替えを伴う大規模なキャンパス整備を実施し、芸術学部の教育および研究機能を充実させ、その成果の集積と発信を行うメディア芸術の拠点を形成するというものです。
 本学は大正12年に、当時の最先端メディアであった写真の専門教育機関「小西写真専門学校」として設立されて以来、常に時代の先端を行くメディア芸術教育を行ってきました。現在、日本のメディア芸術は世界に認められるコンテンツ産業に成長しています。今回の計画により、我が国のメディア芸術を更に発展させる人材の育成に寄与できるものと考えています。

メディア芸術の拠点形成1 メディア芸術の拠点形成3 メディア芸術の拠点形成2 メディア芸術の拠点形成4