ヨコハマ国際映像祭2009 [10月31日(土)~11月29日(日)]

 横浜市が開港150周年を機に開催する「ヨコハマ国際映像祭2009」。この映像祭は、現代美術、メディアアート、アニメーション、映画、写真など様々な映像を対象とした国際的な映像フェスティバルで、映画祭でも現代美術展でもない新しい映像フェスティバルです。
 この映像祭が持つコンテンツと本学芸術学部が持っているコンテンツとはジャンルが大変似ており、本学では、この映像祭を応援することになりました。
 また、会場では東京工芸大学 提供作品として、浅野耕平 別ウインドウで開きます (芸術学部メディアアート表現学科教員)と芸術学部メディアアート表現学科在学生とのコラボレーションによって制作されたインタラクティブアート作品、『Little Lights』の展示が行われます。この作品は、毎日17時からメイン会場1新港ピア内のカフェ(屋外テラス)で体験できます。ぜひ、体験してみてください。

日時 2009年10月31日(土)~11月29日(日)
11:00~19:00 (土日祝は、10:00~19:00)
会場 メイン会場1: 新港ピア 別ウインドウで開きます 
メイン会場2: BankART Studio NYK
メイン会場3: 東京藝術大学大学院映像研究科馬車道校舎
他、サテライト会場
内容 イベントの詳細は公式サイト 別ウインドウで開きます をご覧ください。
PostCard_atena2.jpg PostCard_Photo.jpg