第3回 福岡ゲームコンテストで優秀賞を受賞 「Disk Shot」

福岡ゲーム産業振興機構が主催する第3回福岡ゲームコンテストで、ゲームコースの学生チーム“ディスク工場”が制作した「Disk Shot」がゲームソフト部門で優秀賞を受賞しました。
また、ゲームパッケージ部門では“あかかった”さんがデザインした「Gothic conqueror」が入選しました。

福岡ゲームコンテストは九州・福岡のゲーム開発企業の協力のもと、九州内のゲームクリエイター志望者をはじめとするアマチュアゲーム制作者を対象に、広く ゲーム作品及びゲーム関連作品を募集し、優秀な作品を表彰することで、ゲームクリエイターの発掘・人材育成を行うことを目的としたゲームコンテスト。
オリジナルゲームを募集するゲームソフト部門、オリジナルゲームを想定したパッケージデザインを募集するゲームパッケージ部門、ゲームのイベントムービーを想定した動画を募集するゲームムービー部門の3部門で開催されています。

第3回 福岡ゲームコンテスト 審査結果

Disk Shot

「Disk Shot」はフィールド内を反射するディスクをお互いに打ち合って、相手のゴールに叩き込む未来型スポーツゲームです。

「受賞したゲームはゼミで約6ヶ月かけて製作しました。メンバーとの意見の衝突や製作がうまくいかなかったりと苦労したこともありましたが、最終的には チーム一丸となってひとつの作品を完成させることが出来ました。3年次の集大成を評価され自信にも繋がりました。しかし、最優秀賞になれなかった悔しさも あり、今後はこの悔しさをばねによりいっそう製作に励みたいと思います」とリーダーの二宮さん。