「学生国際ショートムービー映画祭in関空」で2作品が特別賞を受賞

映像制作団体「APARTMENT」代表:内田裕基さん 芸術学部映像学科1年

内田裕基さんが脚本・監督をした作品2点が「第6回学生国際ショートムービー映画祭in関空」で特別賞を受賞し、11月27日開催された同映画祭で上映されました。

「脚本家志望の私は高校時代から作品を作ってきました。賞を取ると多くの人たちの目に触れることになります。そこから深夜ドラマの企画が持ち込まれるなどのチャンスが広がっています。これからも様々な賞にチャレンジします」と内田さん。