ナノ科学研究センター設立10周年記念コンファレンスが開催されました

 本学提案の"高機能分子システムの機構解明・設計・開発"が文部科学省平成13年度学術フロンティア事業に選定されたのを機に建設された「ナノ科学研究センター 別ウインドウで開きます 」(松本利彦センター長)が設立10周年となったことを記念して、コンファレンス「第18回日本ポリイミド・芳香族系高分子会議」が11月26日(金)に厚木キャンパス211教室で開催されました。
 オープニングでは若尾学長から歓迎の挨拶があり、増渕雄一氏(京都大学)、横田力男氏(JAXA宇宙科学研究所)、阿部孝俊氏(三井化学(株))、工藤一秋氏(東京大学)、大石實雄氏(三菱ガス化学(株))、内田孝幸氏(本学)による招待講演が行われ、本学最大の教室は研究者や学生で埋め尽くされました。
 講演会が終了した夕方には会場を学生会館に移してポスター発表(41件、うち本学は9件)を実施。ポスター前では活発な議論が交わされ、盛況のうちに閉会しました。

ナノ科学研究センター設立10周年記念コンファレンス