2010フォックス・タルボット賞受賞者発表

 2010年度フォックス・タルボット賞の審査結果を発表します。フォックス・タルボット賞は、写真制作を志す新人の登竜門として、若い人々の努力成果を顕彰する目的で1979年に創設された賞です。今年度は73名、136点(1,365枚)の応募がありました。
 本賞の名称はイギリスのフォックス・タルボット美術館のご協力を得て、ネガ・ポジ・プロセスの発明者で近代写真術の父としてのウィリアム・ヘンリー・フォックス・タルボット氏(英 William Henry Fox Talbot 1800~1877)の偉業をたたえて氏の名前を冠しました。

  • 受賞作品展
    12月6日(月)~25日(土) 東京工芸大学 写大ギャラリーにて
作品名 受賞者氏名 所属
第一席 孤独の地平 長谷川 唯 芸術学部写真学科2年
第二席 名勝負 田村 翔 芸術学部写真学科2年
第三席 いつかまた、どこかで。 山下 龍之介 芸術学部写真学科4年
佳作 Mesafe-キョリ- オゼリ・ファーティ 芸術学部写真学科4年
佳作 DIP 滝口 哲也 芸術学部写真学科3年
佳作 Rousing 前田 梨花 芸術学部写真学科2年
佳作 whereabouts 井上 千春 芸術学部写真学科卒業
佳作 日傘 大塚 実香子 芸術学部写真学科1年
モノクロ賞 風の終わり 嶋田 篤人 芸術学部写真学科4年

審査委員: 田沼武能(委員長)、細江英公、中谷吉隆、立木義浩、森山大道

(2010.11.25)