ASIAGRAPH 2010で最優秀賞ほか各賞を多数受賞(アニメーション学科)

アジア独自の優れたデジタルコンテンツを更に発展させることを目的とした、学術・芸術・展示が一体となった総合イベントASIAGRAPH2010の公募展で、最優秀賞ほか各賞を多数受賞しました。

第一部門 CGアート作品公募部門で最優秀賞を受賞したのは、古川研究室が制作した「アニメーション南蛮屏風」。南蛮船で長崎にやってきたポルトガル人がいつのまにか現代にタイムスリップしていまどきの日本文化を体験するという内容です。

また、第三部門 学生(25歳以下)アニメーション作品公募部門で、キムイェオンさんの「ちいさな恋人」が最優秀賞を、古村静香さんの「MOGAな一日」と森田志穂さんの「星を買った人」が優秀賞をそれぞれ受賞。斉藤弘毅さんの「形容としての発達心理」が準入選作品に選ばました。