こども化学者参上!2010夏休みサイエンススクエア(国立科学博物館)に出展

 科学と遊ぶ夏休み「2010サイエンススクエア」が上野の国立科学博物館で7月27日から8月22日に開催され、本学から「こども化学者参上」と題したブースを8月10日・11日に出展しました。
 出展したのは、生命環境化学科 生体分子機能研究室のペットボトルから繊維を作る「PETマイスター」と、生命環境化学科 機能性分子設計研究室の水の汚染物質を探し出す「ジュニア水質調査隊」。30分ごとに行う体験型の実験は順番待ちが途切れないほどの大盛況でした。
 「化学っておもしろい。わかりやすく教えてもらえて楽しかった」と子供たち。「子供たちに化学の楽しさを伝えていくのは私たちの使命です。参加してくれた学生たちも貴重な体験となって勉強になっています。」と指導にあたった高橋圭子教授と大嶋正人教授。

こども化学者参上 こども化学者参上

こども化学者参上 こども化学者参上