木村伊兵衛写真賞35年周年記念展 [11月13日(土)~01月10日(月)]

 写真界の"芥川賞"といわれる「木村伊兵衛写真賞」は日本写真界の発展に寄与した第一人者、故・木村伊兵衛氏の功績を記念して朝日新聞社が1975年に創設した写真賞です。写真界の貴重な財産であるこの受賞作品は朝日新聞社より川崎市市民ミュージアムに全作品が寄託されています。

 今回の企画展示では、近年の受賞作である第30回から第35回の作品と、昭和を代表する写真家であり、スナップの名手である木村伊兵衛の作品、そして第1回(1975年度)から第29回(2003年度)までの受賞作品のダイジェストをご覧いただけます。

展示作家:
第30回(2004年度)中野正貴
第31回(2005年度)鷹野隆大
第32回(2006年度)本城直季(本学芸術学部卒業・大学院修了生)
第32回(2006年度)梅佳代
第33回(2007年度)岡田敦(本学大学院修了生)
第33回(2007年度)志賀理江子
第34回(2008年度)浅田政志
第35回(2009年度)高木こずえ(本学芸術学部卒業生)

日程 2010年11月13日(土)~2011年1月10日(月)
会場 川崎市市民ミュージアム [地図 別ウインドウで開きます ]
料金 一般 600円
学生・65歳以上 400円
中学生以下 無料

詳しくは川崎市市民ミュージアム公式サイト 別ウインドウで開きます をご参照ください。