東京ミッドタウン・デザインハブ第26回企画展「Romance」 [02月04日(金)~03月06日(日)]

2010年12月、香港で開催されたアジア最大級のデザインイベント「BODW」に日本がアジア初のパートナー国として参画するにあたり、(社)日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)が、会員85名によるモーショングラフィックス展「Romance」を編成しました。
BODW終了後、香港市内のデザイン振興施設「InnoCentre」への巡回を経て、この度、凱旋帰国展として、東京ミッドタウン・デザインハブ第26回企画展「Romance」が開催されます。

本学からは谷口広樹教授、福島治教授、廣村正彰教授、卒業生の関翔吾さんが出展しています。

なお、香港での「Romance」展の様子がジャパンデザインネットでレポートされています。
このレポートの3ページ目に、関さんの作品が紹介されています。