Growingメディアアート表現学科3年 野口研究室ゼミ展) [02月08日(火)~02月13日(日)]

この度、東京工芸大学芸術学部メディアアート表現学科・野口研究室の学部3年後期制作展を開催する運びとなりました。

野口研究室は「ソフトウェアアート研究室」と題して、以下のキーワードに関連するプロジェクト/作品制作をおこなっています。
ソフトウェアアート、メディアプログラミング、インタラクティブアート、インタラクティブ3Dグラフィックス、パブリックメディアアート、データヴィジュアライゼーション主に2D/3Dグラフィックス、サウンド、ネットワークなどのプログラミング環境を中心に制作や研究を行います。
この3年後期制作の背景にある包括的なテーマは「プログラミングと表現」ですが、対外的な発表を前提として、学生は展覧会全体のテーマを彼らのディスカッションによって決定しました。
それが「成長 - Growing -」です。本研究室の特徴として3年後期制作及び卒業制作は、学生自身がテーマを設定し制作および研究を行うこととしています。
今回の展覧会は、学生が自身の作品内容を自発的に決定するだけでなく、展覧会自体も学生が自発的に企画及び運営することによって、学生の自主性を高めることを主眼に置いています。
殆どの学生が自身の作品を対外的に発表するのは初めてとなりますが、ぜひ厳しい目でご覧になり色々ご批評いただければ、学生にとっても有益になることと思います。 7人の様々な視点からの「成長」というテーマに対する回答をご覧ください。

担当教員 野口 靖

日程 2011年2月8日(火)~2月13日(日) 11:00~19:00(最終入場18:30まで)
※13日のみ11:00~17:00(最終入場16:30まで)
会場 ギャラリー・ルデコ [地図 別ウインドウで開きます ]
 東京都渋谷区渋谷3-16-3 ルデコビル
詳細 http://growing2011.org/index.html 別ウインドウで開きます 
野口研究室 ゼミ展