文化庁メディア芸術祭 受賞作品展 [02月02日(水)~02月13日(日)]

文化庁メディア芸術祭 受賞作品展にて、審査委員会推薦作品に選出された本学関連作品が上映されます。
また、シンポジウム等に教員等が出席します。

日時 2011年2月2日(水)~13日(日)
会場 国立新美術館
10:00~18:00(金曜日は20:00まで) ※2月8日(火)は休館
サテライト会場 東京ミッドタウン
11:00~20:00 ※無休
主催 文化庁メディア芸術祭実行委員会
(文化庁・国立新美術館・CG-ARTS協会)
公式サイト http://plaza.bunka.go.jp/festival/ 別ウインドウで開きます 

本学関連 審査委員会推薦作品(アニメーション部門/短編)

  • 「ちいさな恋人」 アニメーション学科4年生 キム イェオン
  • 「TWO TEA TWO」 アニメーション学科卒業/大学院修了 一瀬 皓コ(デコボーカル)

本学関連者出席イベント

世界のアニメーションフェスティバルから発信される表現の魅力
日時:2 月3 日(木) 16:00~17:30
出演: Vjera MATKOVIC(ザグレブ国際アニメーション映画祭プログラムディレクター、クロアチア)
古川 タク(アニメーション部門主査/アニメーション作家) ほか

マンガ部門受賞者シンポジウム
日時:2 月6 日(日) 16:00~17:30
出演:みなもと 太郎(優秀賞『風雲児たち 幕末編』)
永井 豪(マンガ部門主査/マンガ家)
細萱 敦(マンガ部門審査委員/東京工芸大学准教授) 

アニメーション部門受賞者シンポジウム1
日時:2 月13 日(日) 13:00~14:30
出演:和田 淳(優秀賞『わからないブタ』)
一瀬 皓コ(デコボーカル)(審査委員会推薦作品『TWO TEA TWO』)
古川 タク(アニメーション部門主査/アニメーション作家)