デジタルコンテンツEXPO (インタラクティブメディア学科野口研究室出展) [10月14日(木)~10月17日(日)]

デジタルコンテンツ分野で活躍する研究者やクリエイター、企業関係者等が参加し、最新の情報を交換しながら、デジタルコンテンツ産業の将来像を描き出す国際的イベント、デジタルコンテンツEXPO 2010に、インタラクティブメディア学科野口研究室が「c-loc Ver.2」を出展します。

c-locは、時間的な情報と地理的な情報を3D 空間上に同時に可視化することができるシステムです。c-locソフトウェアを使うことによって、旅行写真や記録写真など、過去の写真や動画マルチタッチスクリーン上に表示、直感的に操作することができます。

昨年のデジタルコンテンツエキスポ2009ではVer.1を出品しましたが、今年のVer.2は、

●マルチタッチスクリーンによる直感的な操作
●GPSカメラの画像読み込みによる旅行写真のアーカイブ化
●Microsoft ExcelなどのCSV形式ファイルの読み込み/書き出し

を実装し、より使いやすくなっています。
ぜひご高覧いただければ幸いです。

●c-locソフトウェア概要(英語)
http://r-dimension.xsrv.jp/projects_e/cloc/

●c-locソフトウェア解説ビデオ(英語)
http://www.youtube.com/watch?v=cRs7IUIJe9I