ASHIO After 400 years ~アカガネの光へ~ (写真学科生個展) [10月08日(金)~10月11日(月)]

足尾の名もなき山で銅の鉱脈が発見されてから400年。
その長い歴史の中で、銅は人々に多くの潤いを与え、
同時に堪え難い苦しみをも生み出しました。

"日本一の鉱都"と呼ばれた華々しい「光」の時代。
そして、その「影」にある"公害の原点"としての足尾。

光と影の交錯するこの街で、私は写真を撮り続けています。

刻々と風化しつつある深淵な街の記憶。
その面影を求め歩き、私が見た足尾のありのままの姿をフィルムに収めました。

発表者 大島宗久 (写真学科)
日時 2010年10月8日(金)~10月11日(月)
11:00~20:00(最終日は16:00まで)
会場 スペースTRE 別ウインドウで開きます 
 東京都渋谷区渋谷3-16-3 東和(ルデコ)ビルB1
 渋谷駅新南口から徒歩1分
作品種別 写真
ASHIO, After 400 years