吉田成写真展: 残された原風景 -東京、佃・月島界隈- (教員写真展) [09月16日(木)~09月29日(水)]

 写真学科教授で写真家の吉田成(よしだ あきら)によるキヤノンギャラリー全国巡回写真展が開催されます。どうぞご覧ください。

写真展概要

吉田成写真展 残された原風景 -東京、佃・月島界隈- 東京都中央区という立地にありながら昭和の面影を残す佃・月島周辺は、近年の下町 ブームもあり人気の観光・散策スポットとなっています。しかしながら一方で急速な再開発の波が訪れており、近代的な都市空間化が進んでいます。
 生後10ヶ月を佃で過ごしたという吉田は「今、撮影しておかなければ、二度と見ることが出来なくなってしまう」との強い思いから、2年にわたり佃・月島界隈の撮影を続けました。その間に、撮影した家や店が取り壊されたことも度々ありました。
 吉田は今回、写真展の開催と同時に写真集を発行することで、この魅力的な街並みの記録を後世に残したいと考えています。また本作品は、かつて持っていた"素晴らしいもの"を捨て去った先に何があるのか?という大切な問題を私たちに問いかけています。


キヤノンギャラリー日程(全国巡回写真展/4ヵ所)

6月17日(木)~23日(水) キヤノンギャラリー 銀座 別ウインドウで開きます 
10:00~19:00(最終日15:00まで) 日、祝休館
7月22日(木)~8月3日(火) キヤノンギャラリー 仙台 別ウインドウで開きます 
9:00~17:30(最終日15:00まで) 土、日、祝休館
8月19日(木)~25日(水) キヤノンギャラリー 梅田 別ウインドウで開きます 
10:00~18:00(最終日15:00まで) 日、祝休館
9月16日(木)~9月29日(水) キヤノンギャラリー 名古屋 別ウインドウで開きます 
10:00~18:00(最終日15:00まで) 日、祝休館